FC2ブログ

9386日本コンセプト 3Q

 9386日本コンセプトより「平成30年12月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。2Qが予想を下回ったため若干心配でしたが、盛り返してきましたので大丈夫でしょう。

項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2957/435/418/293
2Q予/5989/969/945/653
2Q実/5931/887/878/615
3Q実/9014/1411/1406/977
4Q予/12284/1935/1877/1298
4Q実////

(前期実績)
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2757/504/484/342
2Q予/5545/990/957/674
2Q実/5638/967/926/649
3Q実/8619/1470/1404/978
4Q予/11024/1790/1725/1213
4Q実/11705/1865/1772/1245

(前々期実績)
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2762/543/488/335
2Q予/5929/1155/1079/733
2Q修/5431/982/875/596
2Q実/5431/982/875/596
3Q実/7925/1418/1277/858
4Q予/11830/2230/2080/1410
4Q修/10336/1565/1390/944
4Q実/10494/1716/1583/1079

【9386日本コンセプト:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2009(H21)/12 3.33(10000)
2010(H22)/12 3.33(10000)
2011(H23)/12 3.33(10000)
-----2012(H24)/6 1:1000分割
2012(H24)/12 10.00(30.00)
2013(H25)/12 10.00(30.00)
2014(H26)/12 18.00(54.00)
-----2015(H27)/10 1:3分割
2015(H27)/12 20.00(27÷3+11)
2016(H28)/12 30.00
2017(H29)/12 30.00
2018(H30)/12 30.00予

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9386日本コンセプト 1Q

 9386日本コンセプトより「平成30年12月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。利益がいきなり2桁マイナスでビビりますが、実は計画より順調だそうです。

(決算短信2ページ目より引用)
 利益面におきましても、将来を見据えた支店の増強やタンクコンテナ保有基数の増大など積極的な設備投資を継続していることに伴い地代や減価償却費等の費用が増加したものの、営業利益及び経常利益とも第1四半期予算を上回る435百万円と418百万円を確保しております。

項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2957/435/418/293
2Q予/5989/969/945/653
2Q実////
3Q実////
4Q予/12284/1935/1877/1298
4Q実////

(前期実績)
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2757/504/484/342
2Q予/5545/990/957/674
2Q実/5638/967/926/649
3Q実/8619/1470/1404/978
4Q予/11024/1790/1725/1213
4Q実/11705/1865/1772/1245

(前々期実績)
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2762/543/488/335
2Q予/5929/1155/1079/733
2Q修/5431/982/875/596
2Q実/5431/982/875/596
3Q実/7925/1418/1277/858
4Q予/11830/2230/2080/1410
4Q修/10336/1565/1390/944
4Q実/10494/1716/1583/1079

【9386日本コンセプト:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2009(H21)/12 3.33(10000)
2010(H22)/12 3.33(10000)
2011(H23)/12 3.33(10000)
-----2012(H24)/6 1:1000分割
2012(H24)/12 10.00(30.00)
2013(H25)/12 10.00(30.00)
2014(H26)/12 18.00(54.00)
-----2015(H27)/10 1:3分割
2015(H27)/12 20.00(27÷3+11)
2016(H28)/12 30.00
2017(H29)/12 30.00
2018(H30)/12 30.00予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9386日本コンセプト 4Q

 9386日本コンセプトより「平成29年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」「定款一部変更に関するお知らせ」「2018-2020年 中期経営計画策定のお知らせ」「資本業務提携契約の締結、第三者割当による新株の発行、主要株主の異動(予定)及びその他の関係会社の異動(予定)に関するお知らせ」がリリースされています。3年後、純利益を1.3倍にする計画ですので、配当も1.3倍またはそれ以上にしてくれないかと妄想中です。

項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2757/504/484/342
2Q予/5545/990/957/674
2Q修////
2Q実/5638/967/926/649
3Q実/8619/1470/1404/978
4Q予/11024/1790/1725/1213
4Q修////
4Q実/11705/1865/1772/1245

(前期実績)
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2762/543/488/335
2Q予/5929/1155/1079/733
2Q修/5431/982/875/596
2Q実/5431/982/875/596
3Q実/7925/1418/1277/858
4Q予/11830/2230/2080/1410
4Q修/10336/1565/1390/944
4Q実/10494/1716/1583/1079

【9386日本コンセプト:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2009(H21)/12 3.33(10000)
2010(H22)/12 3.33(10000)
2011(H23)/12 3.33(10000)
-----2012(H24)/6 1:1000分割
2012(H24)/12 10.00(30.00)
2013(H25)/12 10.00(30.00)
2014(H26)/12 18.00(54.00)
-----2015(H27)/10 1:3分割
2015(H27)/12 20.00(27÷3+11)
2016(H28)/12 30.00
2017(H29)/12 30.00
2018(H30)/12 30.00予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9386日本コンセプト 近況

 9386日本コンセプトのレビューをすっかりサボっている間にもう3Qまできて、あと数日で通期決算となってしまいました(汗)。今のところ進捗は順調で、純利益もこの調子で行けば昨年比2桁増いけそうな雰囲気です。7月には東証一部に昇格したため、記念配も期待できそうです。仮に34円の配当を実施してくれれば、8年で10倍になります。
 業績好調なうえ、6月末:2,000円相当の商品カタログから1品選択(熊本・大分の名産品)、12月末:1,000円相当のオリジナルQUOカードを頂ける上に配当利回りも2%以上あり、増配傾向にあるので安心して保有できます。

項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2757/504/484/342
2Q予/5545/990/957/674
2Q修////
2Q実/5638/967/926/649
3Q実/8619/1470/1404/978
4Q予/11024/1790/1725/1213
4Q修////
4Q実////

(前期実績)
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2762/543/488/335
2Q予/5929/1155/1079/733
2Q修/5431/982/875/596
2Q実/5431/982/875/596
3Q実/7925/1418/1277/858
4Q予/11830/2230/2080/1410
4Q修/10336/1565/1390/944
4Q実/10494/1716/1583/1079

【9386日本コンセプト:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2009(H21)/12 3.33円(10000円)
2010(H22)/12 3.33円(10000円)
2011(H23)/12 3.33円(10000円)
-----2012(H24)/6 1:1000分割
2012(H24)/12 10.00円(30.00円)
2013(H25)/12 10.00円(30.00円)
2014(H26)/12 18.00円(54.00円)
-----2015(H27)/10 1:3分割
2015(H27)/12 20.00円(27円÷3+11円)
2016(H28)/12 30.00円
2017(H29)/12 30.00円←予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9386日本コンセプト 4Q

 9386日本コンセプトから「平成28年12月期 決算短信」「「京葉臨海支店」の開設に関するお知らせ」「2017-2019年 中期経営計画策定のお知らせ」がリリースされています。減収減益ではあるものの、修正予想よりは上ブレて着地しました。
 何とか中期経営計画を達成して、配当も増配路線に戻ってくれないかと妄想中です。

項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2762/543/488/335
2Q予/5929/1155/1079/733
2Q修/5431/982/875/596
2Q実/5431/982/875/596
3Q実/7925/1418/1277/858
4Q予/11830/2230/2080/1410
4Q修/10336/1565/1390/944←8月12日発表
4Q実/10494/1716/1583/1079

【9386日本コンセプト:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2009(H21)/12 3.33円(10000円)
2010(H22)/12 3.33円(10000円)
2011(H23)/12 3.33円(10000円)
-----2012(H24)/6 1:1000分割
2012(H24)/12 10.00円(30.00円)
2013(H25)/12 10.00円(30.00円)
2014(H26)/12 18.00円(54.00円)
-----2015(H27)/10 1:3分割
2015(H27)/12 20.00円(27円÷3+11円)
2016(H28)/12 30.00円
2017(H29)/12 30.00円←予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR