FC2ブログ

2Q-8410セブン銀行

 8410セブン銀行より「2020年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2020年3月期 第2四半期 決算説明資料」「東京スター銀行の店舗内ATMをセブン銀行が受託」がリリースされています。
 若干の未達が残念ですが、東京スター銀行の受託は良いですね。こういう案件が次々と舞い込むといいのですが。
 8410セブン銀行は2013年1月に購入しました。当時は国内の銀行がATMを減らし、鉄道の駅が自動券売機のスペースを縮小したところへATMを設置するなど勢いがあったのですが、キャッシュレス化の進展に伴い苦戦しているようです。

2020/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実/36895/11108/7615/
前期比%/+2.9/+10.1/+15.5
2Q予/73600/20600/13800/
2Q実/74509/20145/13047/
3Q実////
4Q予/148900/39700/26700/
4Q修////
4Q実////

2019/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実/35833/10086/6588/
2Q予/72600/20600/13800/
2Q修/73000/20300/-500/
2Q実/73450/20725/-258/
3Q実/111435/32142/7501/
4Q予/146700/39800/26800/
4Q修/147200/39900/12800/
4Q実/147288/40714/13236/

2018/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実/30963/9904/6774/
2Q予/62700/19200/13100/
2Q修////
2Q実/62279/19898/13602/
3Q実/94715/30029/20550/
4Q予/130800/38600/26400/
4Q修/126700/37400/25300/
4Q実/127656/38305/25301/

【8410セブン銀行:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2006(H18)/3 0.00(0)
2007(H19)/3 5.00(5000)
2008(H20)/3 予4.10(4100)→4.20(4200)
2009(H21)/3 予4.20(4900)→4.90(4900)
2010(H22)/3 5.20(5200)
2011(H23)/3 5.20(5200)
-----2011(H23)/12 1:1000分割
2012(H24)/3 予5.20(5200)→6.20(中間2600期末3.6)
2013(H25)/3 予6.50→6.75
2014(H26)/3 予7.00→7.50
2015(H27)/3 予7.50→8.00
2016(H28)/3 予8.00→8.50
2017(H29)/3 予8.50→9.00
2018(H30)/3 予9.50→10.00
2019(H31)/3 予10.00→修11.00
2020(R02)/3 予11.00→?

スポンサーサイト



テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-8410セブン銀行 自社株買い終了

 8410セブン銀行より「2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2020年3月期 第1四半期 決算説明資料」「当社持分法適用関連会社の一部事業の廃止に関するお知らせ 」「自己株式の取得状況及び取得終了並びに自己株式の消却株式数に関するお知らせ 」がリリースされています。こちらも、少し売ったと思ったら好調……(涙)。
 あぁ~他人事だと思っていたセブン・ペイが持分法適用関連会社でした。影響は軽微だそうですけど。米国連結子会社のFCTIが黒字化だそうで何より。自己株式の取得を終了し、今回取得分以上に消却するそうで何より。
 8410セブン銀行は2013年1月に購入しました。当時は国内の銀行がATMを減らし、鉄道の駅が自動券売機のスペースを縮小したところへATMを設置するなど勢いがあったのですが、キャッシュレス化の進展に伴い苦戦しているようです。

2020/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実/36895/11108/7615/
前期比%/+2.9/+10.1/+15.5

2Q予/73600/20600/13800/
2Q修///
2Q実////
3Q実////
4Q予/148900/39700/26700/
4Q修////
4Q実////

2019/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実/35833/10086/6588/
2Q予/72600/20600/13800/
2Q修/73000/20300/-500/
2Q実/73450/20725/-258/
3Q実/111435/32142/7501/
4Q予/146700/39800/26800/
4Q修/147200/39900/12800/
4Q実/147288/40714/13236/

2018/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実/30963/9904/6774/
2Q予/62700/19200/13100/
2Q修////
2Q実/62279/19898/13602/
3Q実/94715/30029/20550/
4Q予/130800/38600/26400/
4Q修/126700/37400/25300/
4Q実/127656/38305/25301/

【8410セブン銀行:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2006(H18)/3 0.00(0)
2007(H19)/3 5.00(5000)
2008(H20)/3 予4.10(4100)→4.20(4200)
2009(H21)/3 予4.20(4900)→4.90(4900)
2010(H22)/3 5.20(5200)
2011(H23)/3 5.20(5200)
-----2011(H23)/12 1:1000分割
2012(H24)/3 予5.20(5200)→6.20(中間2600期末3.6)
2013(H25)/3 予6.50→6.75
2014(H26)/3 予7.00→7.50
2015(H27)/3 予7.50→8.00
2016(H28)/3 予8.00→8.50
2017(H29)/3 予8.50→9.00
2018(H30)/3 予9.50→10.00
2019(H31)/3 予10.00→修11.00
2020(R02)/3 予11.00→?

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-8410セブン銀行 自社株買い

 8410セブン銀行より「2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」「2019年3月期 決算説明資料」「2019年3月期 決算補足資料」「自己株式取得に係る事項の決定及び自己株式消却に係る事項の決定に関するお知らせ」がリリースされています。
 キャッシュレス社会が浸透すると浸透すると益々ATMは不要になり、各銀行はさらなる設備投資は控えるでしょう。となると、ますますコンビニATMの需要は増えるのではないかと妄想中です。関連のサービスも着々と伸びているので、できれば利益の大きな伸長を伴って欲しいところです(涙)。

2020/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実////
2Q予/73600/20600/13800/
2Q修///
2Q実////
3Q実////
4Q予/148900/39700/26700/
4Q修////
4Q実////

2019/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実/35833/10086/6588/
2Q予/72600/20600/13800/
2Q修/73000/20300/-500/
2Q実/73450/20725/-258/
3Q実/111435/32142/7501/
4Q予/146700/39800/26800/
4Q修/147200/39900/12800/
4Q実/147288/40714/13236/

2018/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実/30963/9904/6774/
2Q予/62700/19200/13100/
2Q修////
2Q実/62279/19898/13602/
3Q実/94715/30029/20550/
4Q予/130800/38600/26400/
4Q修/126700/37400/25300/
4Q実/127656/38305/25301/

【8410セブン銀行:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2006(H18)/3 0.00(0)
2007(H19)/3 5.00(5000)
2008(H20)/3 予4.10(4100)→4.20(4200)
2009(H21)/3 予4.20(4900)→4.90(4900)
2010(H22)/3 5.20(5200)
2011(H23)/3 5.20(5200)
-----2011(H23)/12 1:1000分割
2012(H24)/3 予5.20(5200)→6.20(中間2600期末3.6)
2013(H25)/3 予6.50→6.75
2014(H26)/3 予7.00→7.50
2015(H27)/3 予7.50→8.00
2016(H28)/3 予8.00→8.50
2017(H29)/3 予8.50→9.00
2018(H30)/3 予9.50→10.00
2019(H31)/3 予10.00→修11.00
2020(R02)/3 予11.00→?

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-8410セブン銀行

 8410セブン銀行より「2019年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2019年3月期 第3四半期 決算説明資料」「配当予想の修正に関するお知らせ 」がリリースされています。キャッシュレス社会の到来によって、ATMの需要が激減する中で、各銀行ともATMの維持管理は難しくなっており、その分24時間営業のコンビニATMの果たす役割はますます大きくなると思います。堅実な商売をしつつ、2007年の初配当から12年で2.2倍と、ハイペースではありませんが着々と配当を増やしてくれています。そして、昼にリリースしないでくれと……。

2019年3月期
項目/経常収益/経常利益/四半期純利益/
1Q実/35833/10086/6588/
2Q予/72600/20600/13800/
2Q修/73000/20300/-500/
2Q実/73450/20725/-258/
3Q実/111435/32142/7501/
4Q予/146700/39800/26800/
4Q修/147200/39900/12800/
4Q実////

2018年3月期
項目/経常収益/経常利益/四半期純利益/
1Q実/30963/9904/6774/
2Q予/62700/19200/13100/
2Q修////
2Q実/62279/19898/13602/
3Q実/94715/30029/20550/
4Q予/130800/38600/26400/
4Q修/126700/37400/25300/
4Q実/127656/38305/25301/

【8410セブン銀行:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2006(H18)/3 0.00(0)
2007(H19)/3 5.00(5000)
2008(H20)/3 予4.10(4100)→4.20(4200)
2009(H21)/3 予4.20(4900)→4.90(4900)
2010(H22)/3 5.20(5200)
2011(H23)/3 5.20(5200)
-----2011(H23)/12 1:1000分割
2012(H24)/3 予5.20(5200)→6.20(中間2600期末3.6)
2013(H25)/3 予6.50→6.75
2014(H26)/3 予7.00→7.50
2015(H27)/3 予7.50→8.00
2016(H28)/3 予8.00→8.50
2017(H29)/3 予8.50→9.00
2018(H30)/3 予9.50→10.00
2019(H31)/3 予10.00→修11.00

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Q-8410セブン銀行

 8410セブン銀行より「2019年3月期 第2四半期(中間期)決算短信〔日本基準〕(連結)」「2 0 1 9年3月期 第2四半期(中間期)決 算 補 足 資 料」「2019年3月期第2四半期(中間期)決算説明資料」「第2四半期(累計)期間業績予想と実績の差異に関するお知らせ」「中間配当金支払いに関する取締役会決議のお知らせ」がリリースされています。
 経常収益・経常利益共に中間期の過去最高だっただけに、特別損失の計上が痛かったです。インドネシア事業は撤退するようですね。海外は日本以上にキャッシュレス化が進んでいるので、できれば現金需要の多い国内事業に絞って欲しいところです。
 11年で2倍とスローペースとはいえ増配傾向なので、2008年8月に購入して以来のポートフォリオを支える準主力銘柄として今後も保有していきたいと考えています。

2019年3月期
項目/経常収益/経常利益/四半期純利益/
1Q実////
2Q予/72600/20600/13800/
2Q修/73000/20300/-500/
2Q実/73450/20725/-258/
3Q実////
4Q予/146700/39800/26800/
4Q修/147200/39900/12800/
4Q実////

2018年3月期
項目/経常収益/経常利益/四半期純利益/
1Q実/30963/9904/6774/
2Q予/62700/19200/13100/
2Q修////
2Q実/62279/19898/13602/
3Q実/94715/30029/20550/
4Q予/130800/38600/26400/
4Q修/126700/37400/25300/
4Q実/127656/38305/25301/

【8410セブン銀行:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2006(H18)/3 0.00(0)
2007(H19)/3 5.00(5000)
2008(H20)/3 予4.10(4100)→4.20(4200)
2009(H21)/3 予4.20(4900)→4.90(4900)
2010(H22)/3 5.20(5200)
2011(H23)/3 5.20(5200)
-----2011(H23)/12 1:1000分割
2012(H24)/3 予5.20(5200)→6.20(中間2600期末3.6)
2013(H25)/3 予6.50→6.75
2014(H26)/3 予7.00→7.50
2015(H27)/3 予7.50→8.00
2016(H28)/3 予8.00→8.50
2017(H29)/3 予8.50→9.00
2018(H30)/3 予9.50→10.00
2019(H31)/3 予10.00

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR