8410セブン銀行 4Q

 銀行とは名ばかりのATM管理会社8410セブン銀行より「平成29年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」「平成29年3月期決 算 補 足 資 料」「平成29年3月期決算説明資料」「中期経営計画の策定について」「当社取締役に対する業績連動型株式報酬制度の導入に関するお知らせ 」「当社執行役員に対する業績連動型株式報酬制度の導入に関するお知らせ」がリリースされています。

 セブン銀行は2008年8月に購入しているので、来年で保有10年になります。当初ATM事業はライバルはないに等しいと考えていたのに、まさかイーネットその他がここまで追い上げ苦戦するとは思いませんでした。着実に稼げる事業とはいえ、競争激化もありもはや成長エンジンではなくなっています。
 海外送金サービスをはじめとして、個人向けの口座数や預金額・個人向けローン・海外送金サービスや売上金入金サービスなど、相変わらずATM事業以外が着実に成長しています。ゆっくりですが増配しており、北米とインドネシア及び国内の子会社が黒字化すれば、成長速度は加速しそうですので、引続きホールドです。 

項目/経常収益/経常利益/四半期純利益/
1Q実/30427/9415/6396/
2Q予/61600/19300/13100/
2Q修////
2Q実/61202/19100/12989/
3Q実/92354/28923/19697/
前期比/1.50%/0.0%/2.2%/
4Q予/123100/37600/25600/
4Q修/122300/37200/25300/
4Q実/121608/36710/25114/
前期比/1.3%/-1.2%/1.6%/

【8410セブン銀行:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2006(H18)/3 0.00(0)
2007(H19)/3 5.00(5000)
2008(H20)/3 予4.10(4100)→4.20(4200)
2009(H21)/3 予4.20(4900)→4.90(4900)
2010(H22)/3 5.20(5200)
2011(H23)/3 5.20(5200)
-----2011(H23)/12 1:1000分割
2012(H24)/3 予5.20(5200)→6.20(中間2600期末3.6)
2013(H25)/3 予6.50→6.75
2014(H26)/3 予7.00→7.50
2015(H27)/3 予7.50→8.00
2016(H28)/3 予8.00→8.50
2017(H29)/3 予8.50→9.00
2018(H30)/3 予9.50→?

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

8410セブン銀行 3Q

 銀行とは名ばかりのATM管理会社8410セブン銀行より「平成29年3月期 第3四半期決算短信」「平成29年3月期第3四半期決算説明資料」「配当予想の修正に関するお知らせ 」がリリースされています。海外送金サービスをはじめとして、個人向けの口座数や預金額・ローンサービスや売上金入金サービスなど、相変わらずATM事業以外が着実に成長しています。北米子会社が早く黒字化しないかと妄想中です。
 ATM設置台数や総利用件数は増えているものの、1月は平均利用件数(件/台/日)が90を割っており、競争は激化しています。とはいえこちらは着実に稼げる事業ではあるので、僅かづつでも伸ばして頂き、かつその他の事業がグイグイググイと伸びてくれないかと妄想中です。
 ありがたいことに、2012年3月期以降は毎年配当予想を上方修正しています。業績をチョー僅かに下方修正したのが残念ですが、それほど影響があるとは思えないので引続きホールドです。

項目/経常収益/経常利益/四半期純利益/
1Q実/30427/9415/6396/
2Q予/61600/19300/13100/
2Q修////
2Q実/61202/19100/12989/
3Q実/92354/28923/19697/
前期比/1.50%/0.0%/2.2%/
4Q予/123100/37600/25600/
4Q修/122300/37200/25300/
4Q実////

【8410セブン銀行:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2006(H18)/3 0.00(0)
2007(H19)/3 5.00(5000)
2008(H20)/3 4.1(4100)→4.20(4200)
2009(H21)/3 予4.20(4900)→4.90(4900)
2010(H22)/3 5.20(5200)
2011(H23)/3 5.20(5200)
-----1:1000分割
2012(H24)/3 予5.20(5200)→6.20(中間2600期末3.6)
2013(H25)/3 予6.50→6.75
2014(H26)/3 予7.00→7.50
2015(H27)/3 予7.50→8.00
2016(H28)/3 予8.00→8.50
2017(H29)/3 予8.50→修9.00円

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

8410セブン銀行 マネーフォワードとの業務提携

 8410セブン銀行より「マネーフォワードとの業務提携を開始」が12月15日付でリリースされています。
 株式会社マネーフォワードは、平成 26 年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。セブン銀行のビジネスモデルで将来的に不安だったのが、金利が上昇した際のATMの資金コストの増加でした。今のところは金利もゼロに近く、順調に預金残高も増やしていることと、セブンイレブンの売上金などコストゼロに近い資金がある程度得られていますが、グループ外ATMを増やしていった後に金利が上昇すればそれなりにコストがかかるのではないかと考えています。
 しかし、売上金入金サービスの利用が拡大すれば、利用者にとっても安全性が増し、セブン銀行にとっても調達コストが限りなくゼロに近いキャッシュを得られます。他にもクラウド型会計ソフトは沢山あるので、今後も提携先を増やし、売上金がゾクゾクセブンのATMに入金されないかと妄想中です。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

8410セブン銀行 2Q

 銀行とは名ばかりのATM管理会社8410セブン銀行より「平成29年3月期 第2四半期決算短信」「決算説明資料」がリリースされています。海外送金サービスをはじめとして、個人向けローンサービスや売上金入金サービスなど、相変わらずATM事業以外が着実に成長しています。北米子会社が早く黒字化しないかと妄想中です。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

8410セブン銀行 月次

 銀行とは名ばかりのATM管理会社8410セブン銀行より「2016年3月期月次推移」が更新されています。
 年度の総利用件数は743→782百万件と増加していますが、平均利用件数(件/台/日)はついに年度ベースでも100件を切りました。ATMの設置台数の増加に加え、同業他社も追い上げていますので当然の結果かもしれません。その他のサービスの伸長に期待します。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR