FC2ブログ

IR-2487CDG 業績予想の修正

 2487CDGより「業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ」がリリースされています。
 「キャッシュレス決済でのポイント還元キャンペーンのスキーム等が数多く採用され、プロモーションが加速的にデジタルへシフトする流れとなり、当社が強みとするSNS等を活用したデジタルプロモーションも一層活性化」とのことで、増収増益で何より。
 2487CDGは一度手放し、2011年12月に再度購入していますが、2019年5月に業績がイマイチだったので大半を手放しました。

2020/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2531/60/67/106
前期比%/+-0/-12.6/-9.7/+85.6
2Q予/非開示///
前期比%/非開示
2Q修正/5181/189/236/234
2Q実////
前期比%////
3Q実////
前期比%////
4Q予/非開示///
前期比%/非開示
4Q修正/10500/450/500/404
4Q実////
前期比%////

2020/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2532/69/74/57
前期比%/+2.8/+562.1/+269.6/+465.2
2Q予/4839/76/76/49
2Q修/4718/109/114/83
2Q実/4718/109/114/83
前期比%/+3.9/+364.1/+169.0/-56.2
3Q実/7332/173/186/122
前期比%/-4.8/+7.2/+1.1/-57.1
4Q予/10700/350/350/228
4Q実/9936/363/376/267
前期比%/-3.2/+27.4/+20.7/-28.6

2019/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2463/10/20/10
2Q予/5200/200/200/138
2Q修/4540/23/42/190
2Q実/4540/23/42/190
3Q実/7702/161/184/286
4Q予/11500/750/750/517
4Q修/10500/300/320/370
4Q実/10260/285/311/374

2018/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2421/73/79/57
2Q予/5320/200/200/138
2Q修/4600/100/100/90
2Q実/4589/124/136/100
3Q実/8121/435/453/315
4Q予/12000/800/800/552
4Q修/11300/700/700/485
4Q実/10823/636/657/462

配当金の推移
※括弧内は分割考慮前の配当額。
2006(H18)/3 2.50(7.5)
2007(H19)/3 3.33(10)
2008(H20)/3 5.00(15)
2009(H21)/3 11.66(35)
2010(H22)/3 11.66(35)
2011(H23)/3 13.33(40)
2012(H24)/3 23.33(70)
-----2013(H25)/4 1:3分割
2013(H25)/3 25.00
2014(H26)/3 25.00
2015(H27)/3 27.00
2016(H28)/3 26.00
2017(H29)/3 26.00予→30.00修
2018(H30)/3 30.00
2019(H31)/3 30.00
2020(R02)/3 26.00
2021(R03)/3 未定→26.00

スポンサーサイト



テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-2487CDG 

 2487CDGより「2021年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「株式報酬制度の導入に伴う第三者割当による自己株式の処分に関するお知らせ」がリリースされています。
 保険解約返戻金93百万円等の計上により、純利益は大幅増を確保しています。
 2487CDGは一度手放し、2011年12月に再度購入していますが、2019年5月に業績がイマイチだったので大半を手放しました。

2020/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2531/60/67/106
前期比%/+-0/-12.6/-9.7/+85.6

2Q予/非開示///
前期比%/非開示
2Q実////
前期比%////
3Q実////
前期比%////
4Q予/非開示///
前期比%/非開示
4Q実////
前期比%////

2020/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2532/69/74/57
前期比%/+2.8/+562.1/+269.6/+465.2
2Q予/4839/76/76/49
2Q修/4718/109/114/83
2Q実/4718/109/114/83
前期比%/+3.9/+364.1/+169.0/-56.2
3Q実/7332/173/186/122
前期比%/-4.8/+7.2/+1.1/-57.1
4Q予/10700/350/350/228
4Q実/9936/363/376/267
前期比%/-3.2/+27.4/+20.7/-28.6

2019/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2463/10/20/10
2Q予/5200/200/200/138
2Q修/4540/23/42/190
2Q実/4540/23/42/190
3Q実/7702/161/184/286
4Q予/11500/750/750/517
4Q修/10500/300/320/370
4Q実/10260/285/311/374

2018/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2421/73/79/57
2Q予/5320/200/200/138
2Q修/4600/100/100/90
2Q実/4589/124/136/100
3Q実/8121/435/453/315
4Q予/12000/800/800/552
4Q修/11300/700/700/485
4Q実/10823/636/657/462

配当金の推移
※括弧内は分割考慮前の配当額。
2006(H18)/3 2.50(7.5)
2007(H19)/3 3.33(10)
2008(H20)/3 5.00(15)
2009(H21)/3 11.66(35)
2010(H22)/3 11.66(35)
2011(H23)/3 13.33(40)
2012(H24)/3 23.33(70)
-----2013(H25)/4 1:3分割
2013(H25)/3 25.00
2014(H26)/3 25.00
2015(H27)/3 27.00
2016(H28)/3 26.00
2017(H29)/3 26.00予→30.00修
2018(H30)/3 30.00
2019(H31)/3 30.00
2020(R02)/3 26.00
2021(R03)/3 未定

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-2487CDG 

 2487CDGより「2020年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。
 比較的好調でしたが、今期の会社予想は非開示だそうです。
 2487CDGは一度手放し、2011年12月に再度購入していますが、2019年5月に業績がイマイチだったので大半を手放しました。

2020/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2532/69/74/57
前期比%/+2.8/+562.1/+269.6/+465.2
2Q予/4839/76/76/49
2Q修/4718/109/114/83
2Q実/4718/109/114/83
前期比%/+3.9/+364.1/+169.0/-56.2
3Q実/7332/173/186/122
前期比%/-4.8/+7.2/+1.1/-57.1
4Q予/10700/350/350/228
4Q実/9936/363/376/267
前期比%/-3.2/+27.4/+20.7/-28.6


2019/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2463/10/20/10
2Q予/5200/200/200/138
2Q修/4540/23/42/190
2Q実/4540/23/42/190
3Q実/7702/161/184/286
4Q予/11500/750/750/517
4Q修/10500/300/320/370
4Q実/10260/285/311/374

2018/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2421/73/79/57
2Q予/5320/200/200/138
2Q修/4600/100/100/90
2Q実/4589/124/136/100
3Q実/8121/435/453/315
4Q予/12000/800/800/552
4Q修/11300/700/700/485
4Q実/10823/636/657/462

配当金の推移
※括弧内は分割考慮前の配当額。
2006(H18)/3 2.50(7.5)
2007(H19)/3 3.33(10)
2008(H20)/3 5.00(15)
2009(H21)/3 11.66(35)
2010(H22)/3 11.66(35)
2011(H23)/3 13.33(40)
2012(H24)/3 23.33(70)
-----2013(H25)/4 1:3分割
2013(H25)/3 25.00
2014(H26)/3 25.00
2015(H27)/3 27.00
2016(H28)/3 26.00
2017(H29)/3 26.00予→30.00修
2018(H30)/3 30.00
2019(H31)/3 30.00
2020(R02)/3 26.00予

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-2487CDG 

 2487CDGより「2020年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。
 2487CDGは一度手放し、2011年12月に再度購入しています。

2020/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2532/69/74/57
前期比%/+2.8/+562.1/+269.6/+465.2
2Q予/4839/76/76/49
2Q修/4718/109/114/83
2Q実/4718/109/114/83
前期比%/+3.9/+364.1/+169.0/-56.2
3Q実/7332/173/186/122
前期比%/-4.8/+7.2/+1.1/-57.1

4Q予/10700/350/350/228
4Q修////
4Q実////

2019/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2463/10/20/10
2Q予/5200/200/200/138
2Q修/4540/23/42/190
2Q実/4540/23/42/190
3Q実/7702/161/184/286
4Q予/11500/750/750/517
4Q修/10500/300/320/370
4Q実/10260/285/311/374

2018/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2421/73/79/57
2Q予/5320/200/200/138
2Q修/4600/100/100/90
2Q実/4589/124/136/100
3Q実/8121/435/453/315
4Q予/12000/800/800/552
4Q修/11300/700/700/485
4Q実/10823/636/657/462

配当金の推移
※括弧内は分割考慮前の配当額。
2006(H18)/3 2.50(7.5)
2007(H19)/3 3.33(10)
2008(H20)/3 5.00(15)
2009(H21)/3 11.66(35)
2010(H22)/3 11.66(35)
2011(H23)/3 13.33(40)
2012(H24)/3 23.33(70)
-----2013(H25)/4 1:3分割
2013(H25)/3 25.00
2014(H26)/3 25.00
2015(H27)/3 27.00
2016(H28)/3 26.00
2017(H29)/3 26.00予→30.00修
2018(H30)/3 30.00
2019(H31)/3 30.00
2020(R02)/3 26.00予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

優待-2487CDG 2019年

 到着してから数日経過してしまいましたが、2487CDGより優待のボックスティッシュが届きました。ここしばらく恒例になっている、ティッシュの後方には通り株を買わなかったため後悔している無印良品の冷蔵庫です。なお、この記事は引越の多い私が懐かしんでいるだけのもので、2013&2014、2015、2016&2017、2018&2019の4か所、全部場所が違います。そろそろ落ち着く予定なのですが(笑)。
 なお、11月27日付で「株式会社レッグスによる当社株式に対する公開買付けに関する意見表明及び同社との資本業務提携契約締結に関するお知らせ」がリリースされていますが、上場は維持されるようなので、業績が問題ない限りは保有継続を考えています。既に最低単元しか持っていないんですが(涙)。
 これが2019年の分です。工場の火災の傷が癒えたのか、ピンクと黄色の色が益々濃くなっています。

20191204CDG優待

 こちらは2018年の分。CDGは2014年(平成26年)に外注先が火事になってしまい、優待が遅れるということがありました。それ以降は気を使ってか赤系統の派手な色のボックスがなかったのですが、この年にピンクのボックスが復活しました。しかし、送付をあわてちゃったのかサービスかわかりませんが、案内が封筒ごと3枚も入っていました。

20181129-1.JPG

20181129-2.JPG

 こちらは2017年の分です。ティッシュの裏に今までなかった経営理念「そこに"おどろき″をプラス!」が掲載されており、この件が優待の送付と一緒に送られてきた会社からのお知らせにもしっかり記載されていました。それだけこの経営理念に想いがこもっているようです。

20171204 CDG優待1

20171204 CDG優待2

 こちらは2016年の分です。
20161212_CDG優待.JPG

 こちらは2015年。
20151216 CDG優待

 こちらは2014年。
20141214cdg

 こちらは2013年。どうやら、昨年の写真をそのまま使っているようでした。投資ではこういう手抜きをせず、しっかりと取り組みたいものです(汗)。
20131201 CDG

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR