FC2ブログ

3Q-3712情報企画

 主力銘柄の3712情報企画より「2020年9月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」がリリースされています。
 「経営成績に関する説明」によると、「「担保不動産評価管理システム」では大型案件の獲得に成功し、「融資稟議支援システム」も信用金庫中心に多くの受注を獲得し、開発も予定通り進めてきております。」とのことで、今期は絶好調のようです。また、不動産賃貸事業も営業利益の1割近くを占めるようになっており、今後の収益の安定化に寄与しそうです。
 情報企画は2009年ごろ保有していましたが一度手放し、2014年6月に再度購入し、その後買い増して2016年3月から主力銘柄としてある程度の株数を保有しています。「担保不動産評価管理システム」など、導入後に有料でデータを更新する必要があるシステムを取り扱っているので、システムが売れるほどその後にストック収入が積み上がって行きます。また、余剰資金による不動産賃貸事業も着実に成長中です。

2020/9
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/751/323/323/222
前期比%/+1.2/+0.5/+0.5/+0.5
2Q予/1500/580/580/400
前期比%/+2.2/+3.4/+3.1/+3.5
2Q実/1466/600/600/413
前期比%/-0.1/+7.1/+6.8/+6.9
3Q実/2082/719/719/496
前期比%/+5.3/+8.0/+7.7/+8.2

4Q予/3000/1100/1100/750
前期比%/+5.3/+7.8/+7.5/+6.0
4Q実////
前期比%////

2019/9
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/742/321/321/221
前期比%/-5.7/+0.8/+0.8/+1.3
2Q予/1400/500/500/340
2Q実/1468/560/562/386
前期比%/+5.8/+14.0/+14.4/+14.9
3Q実/1978/665/667/458/
前期比%/+4.7/+10.8/+11.1/+11.5
4Q予/2800/1000/1000/680
4Q実/2848/1020/1022/707
前期比%/+7.7/+12.1/+12.3/+11.0

2018/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/787/319/319/218/
前期比%/+9.5/+10.5/+10.5/+11.1
2Q予/1300/450/450/300
2Q実/1387/491/492/336
前期比%/+4.1/+0.7/+0.7/+1.6
3Q実/1890/600/601/411
前期比%/+4.6/+0.4/+0.4/+1.4
4Q予/2600/900/900/600
4Q実/2645/910/911/637
前期比%/+9.5/+8.8/+8.8/-2.1

2017/9
1Q実/718/288/288/196
前期比%/-22.2/-22.4/-22.4/-20.8
2Q予/1300/400/400/280
2Q実/1331/488/488/331
前期比%/-7.4/+1.6/+1.6/+4.4
3Q実/1806/598/599/405
前期比%/-3.4/+10.6/+10.6/+14.1
4Q予/2300/600/600/400
4Q修/2414/836/837/651
4Q実/2414/836/837/651
前期比%/-4.0/+6.2/+6.2/+22.3

【3712情報企画:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2001(H13)/9 2.50(5000)
2002(H14)/9 2.75(5500)
-----2003(H15)/2 分割1:5
2003(H15)/9 7.50(3000)
-----2003(H15)/11 分割1:2
2004(H16)/9 10(2000)
2005(H17)/9 10(2000)
2006(H18)/9 20(4000)
2007(H19)/9 45(9000)
-----2007(H19)/10 分割 1:2
2008(H20)/9 50(5000)
2009(H21)/9 20(2000)
2010(H22)/9 20(2000)
2011(H23)/9 20(2000)
2012(H24)/9 20(2000)
2013(H25)/9 20(2000)
-----2013(H25)/9 分割 1:100
2014(H26)/9 20予→25
2015(H27)/9 30予→36修→38
2016(H28)/9 50
2017(H29)/9 50予→55
2018(H30)/9 60予→65
2019(R01)/9 70予→75
2020(R02)/9 80予→?

スポンサーサイト



テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Q-3712情報企画

 主力銘柄の3712情報企画より「2020年9月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」がリリースされています。第1四半期に引き続き順調そうです。金融機関の業務を効率化するシステムなので、現在の社会情勢はむしろ追い風のようです。
 情報企画は2009年ごろ保有していましたが一度手放し、2014年6月に再度購入し、その後買い増して2016年3月から主力銘柄としてある程度の株数を保有しています。「担保不動産評価管理システム」など、導入後に有料でデータを更新する必要があるシステムを取り扱っているので、システムが売れるほどその後にストック収入が積み上がって行きます。また、余剰資金による不動産賃貸事業も着実に成長中です。

2020/9
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/751/323/323/222
前期比%/+1.2/+0.5/+0.5/+0.5
2Q予/1500/580/580/400
前期比%/+2.2/+3.4/+3.1/+3.5
2Q実/1466/600/600/413
前期比%/-0.1/+7.1/+6.8/+6.9

3Q実////
前期比%////
4Q予/3000/1100/1100/750
前期比%/+5.3/+7.8/+7.5/+6.0
4Q実////
前期比%////

2019/9
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/742/321/321/221
前期比%/-5.7/+0.8/+0.8/+1.3
2Q予/1400/500/500/340
2Q実/1468/560/562/386
前期比%/+5.8/+14.0/+14.4/+14.9
3Q実/1978/665/667/458/
前期比%/+4.7/+10.8/+11.1/+11.5
4Q予/2800/1000/1000/680
4Q実/2848/1020/1022/707
前期比%/+7.7/+12.1/+12.3/+11.0

2018/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/787/319/319/218/
前期比%/+9.5/+10.5/+10.5/+11.1
2Q予/1300/450/450/300
2Q実/1387/491/492/336
前期比%/+4.1/+0.7/+0.7/+1.6
3Q実/1890/600/601/411
前期比%/+4.6/+0.4/+0.4/+1.4
4Q予/2600/900/900/600
4Q実/2645/910/911/637
前期比%/+9.5/+8.8/+8.8/-2.1

2017/9
1Q実/718/288/288/196
前期比%/-22.2/-22.4/-22.4/-20.8
2Q予/1300/400/400/280
2Q実/1331/488/488/331
前期比%/-7.4/+1.6/+1.6/+4.4
3Q実/1806/598/599/405
前期比%/-3.4/+10.6/+10.6/+14.1
4Q予/2300/600/600/400
4Q修/2414/836/837/651
4Q実/2414/836/837/651
前期比%/-4.0/+6.2/+6.2/+22.3

【3712情報企画:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2001(H13)/9 2.50(5000)
2002(H14)/9 2.75(5500)
-----2003(H15)/2 分割1:5
2003(H15)/9 7.50(3000)
-----2003(H15)/11 分割1:2
2004(H16)/9 10(2000)
2005(H17)/9 10(2000)
2006(H18)/9 20(4000)
2007(H19)/9 45(9000)
-----2007(H19)/10 分割 1:2
2008(H20)/9 50(5000)
2009(H21)/9 20(2000)
2010(H22)/9 20(2000)
2011(H23)/9 20(2000)
2012(H24)/9 20(2000)
2013(H25)/9 20(2000)
-----2013(H25)/9 分割 1:100
2014(H26)/9 20予→25
2015(H27)/9 30予→36修→38
2016(H28)/9 50
2017(H29)/9 50予→55
2018(H30)/9 60予→65
2019(R01)/9 70予→75
2020(R02)/9 80予→?

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-3712情報企画

 主力銘柄の3712情報企画より「2020年9月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」がリリースされています。社長交代して初の四半期決算ですね。まあ、普通に順調そうです。
 情報企画は2009年ごろ保有していましたが一度手放し、2014年6月に再度購入し、その後買い増して2016年3月から主力銘柄としてある程度の株数を保有し、気が付くと10年を超えました。「担保不動産評価管理システム」など、導入後に有料でデータを更新する必要があるシステムを取り扱っているので、システムが売れるほどその後にストック収入が積み上がって行きます。また、余剰資金による不動産賃貸事業も着実に成長中です。

2020/9
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/751/323/323/222
前期比%/+1.2/+0.5/+0.5/+0.5

2Q予/1500/580/580/400
2Q実////
前期比%////
3Q実////
前期比%////
4Q予/3000/1100/1100/750
4Q実////
前期比%////

2019/9
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/742/321/321/221
前期比%/-5.7/+0.8/+0.8/+1.3
2Q予/1400/500/500/340
2Q実/1468/560/562/386
前期比%/+5.8/+14.0/+14.4/+14.9
3Q実/1978/665/667/458/
前期比%/+4.7/+10.8/+11.1/+11.5
4Q予/2800/1000/1000/680
4Q実/2848/1020/1022/707
前期比%/+7.7/+12.1/+12.3/+11.0

2018/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/787/319/319/218/
前期比%/+9.5/+10.5/+10.5/+11.1
2Q予/1300/450/450/300
2Q実/1387/491/492/336
前期比%/+4.1/+0.7/+0.7/+1.6
3Q実/1890/600/601/411
前期比%/+4.6/+0.4/+0.4/+1.4
4Q予/2600/900/900/600
4Q実/2645/910/911/637
前期比%/+9.5/+8.8/+8.8/-2.1

2017/9
1Q実/718/288/288/196
前期比%/-22.2/-22.4/-22.4/-20.8
2Q予/1300/400/400/280
2Q実/1331/488/488/331
前期比%/-7.4/+1.6/+1.6/+4.4
3Q実/1806/598/599/405
前期比%/-3.4/+10.6/+10.6/+14.1
4Q予/2300/600/600/400
4Q修/2414/836/837/651
4Q実/2414/836/837/651
前期比%/-4.0/+6.2/+6.2/+22.3

【3712情報企画:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2001(H13)/9 2.50(5000)
2002(H14)/9 2.75(5500)
-----2003(H15)/2 分割1:5
2003(H15)/9 7.50(3000)
-----2003(H15)/11 分割1:2
2004(H16)/9 10(2000)
2005(H17)/9 10(2000)
2006(H18)/9 20(4000)
2007(H19)/9 45(9000)
-----2007(H19)/10 分割 1:2
2008(H20)/9 50(5000)
2009(H21)/9 20(2000)
2010(H22)/9 20(2000)
2011(H23)/9 20(2000)
2012(H24)/9 20(2000)
2013(H25)/9 20(2000)
-----2013(H25)/9 分割 1:100
2014(H26)/9 20予→25
2015(H27)/9 30予→36修→38
2016(H28)/9 50
2017(H29)/9 50予→55
2018(H30)/9 60予→65
2019(R01)/9 70予→75
2020(R02)/9 80予→?

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-3712情報企画

 主力銘柄の3712情報企画より「2019年9月期 決算短信〔日本基準〕(非連結)」「剰余金の配当に関するお知らせ」「代表取締役社長の異動に関するお知らせ」がリリースされています。僅かながら売上・利益ともに予想を超過して着地し、配当も上乗せされましたので詳細はいつも通り省略いたします。そして、いよいよ社長交代ですね。
 情報企画は2009年ごろ保有していましたが一度手放し、2014年6月に再度購入し、その後買い増して2016年3月から主力銘柄としてある程度の株数を保有しています。「担保不動産評価管理システム」など、導入後に有料でデータを更新する必要があるシステムを取り扱っているので、システムが売れるほどその後にストック収入が積み上がって行きます。また、余剰資金による不動産賃貸事業も着実に成長中です。

2020/9
項目/売上/営業/経常/純
1Q実////
前期比%/////
2Q予/1500/580/580/400/
2Q実/////
前期比%/////
3Q実/////
前期比%/////
4Q予/3000/1100/1100/750/
4Q実/////
前期比%/////

2019/9
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/742/321/321/221
前期比%/-5.7/+0.8/+0.8/+1.3
2Q予/1400/500/500/340
2Q実/1468/560/562/386
前期比%/+5.8/+14.0/+14.4/+14.9
3Q実/1978/665/667/458/
前期比%/+4.7/+10.8/+11.1/+11.5
4Q予/2800/1000/1000/680
4Q実/2848/1020/1022/707
前期比%/+7.7/+12.1/+12.3/+11.0


2018/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/787/319/319/218/
前期比%/+9.5/+10.5/+10.5/+11.1
2Q予/1300/450/450/300
2Q実/1387/491/492/336
前期比%/+4.1/+0.7/+0.7/+1.6
3Q実/1890/600/601/411
前期比%/+4.6/+0.4/+0.4/+1.4
4Q予/2600/900/900/600
4Q実/2645/910/911/637
前期比%/+9.5/+8.8/+8.8/-2.1

2017/9
1Q実/718/288/288/196
前期比%/-22.2/-22.4/-22.4/-20.8
2Q予/1300/400/400/280
2Q実/1331/488/488/331
前期比%/-7.4/+1.6/+1.6/+4.4
3Q実/1806/598/599/405
前期比%/-3.4/+10.6/+10.6/+14.1
4Q予/2300/600/600/400
4Q修/2414/836/837/651
4Q実/2414/836/837/651
前期比%/-4.0/+6.2/+6.2/+22.3

【3712情報企画:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2001(H13)/9 2.50(5000)
2002(H14)/9 2.75(5500)
-----2003(H15)/2 分割1:5
2003(H15)/9 7.50(3000)
-----2003(H15)/11 分割1:2
2004(H16)/9 10(2000)
2005(H17)/9 10(2000)
2006(H18)/9 20(4000)
2007(H19)/9 45(9000)
-----2007(H19)/10 分割 1:2
2008(H20)/9 50(5000)
2009(H21)/9 20(2000)
2010(H22)/9 20(2000)
2011(H23)/9 20(2000)
2012(H24)/9 20(2000)
2013(H25)/9 20(2000)
-----2013(H25)/9 分割 1:100
2014(H26)/9 20予→25
2015(H27)/9 30予→36修→38
2016(H28)/9 50
2017(H29)/9 50予→55
2018(H30)/9 60予→65
2019(R01)/9 70予→75
2020(R02)/9 80予→?

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-3712情報企画

 主力銘柄の3712情報企画より「2019年9月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」がリリースされています。明らかに上方修正がありそうなくらい儲かってそうなので、私の野暮な分析は省略いたします。
 情報企画は2009年ごろ保有していましたが一度手放し、2014年6月に再度購入し、その後買い増して2016年3月から主力銘柄としてある程度の株数を保有しています。「担保不動産評価管理システム」など、導入後に有料でデータを更新する必要があるシステムを取り扱っているので、システムが売れるほどその後にストック収入が積み上がって行きます。また、余剰資金による不動産賃貸事業も着実に成長中です。会社予想が毎年キリが良すぎる数字で、極めて適当な感じが溢れていますが、超過達成してくれれば文句ありません。
 配当も2021年に75円を達成してくれれば20年で30倍なので文句ないです。

2019.9期
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/742/321/321/221
前期比%/-5.7/+0.8/+0.8/+1.3
2Q予/1400/500/500/340
2Q実/1468/560/562/386
前期比%/+5.8/+14.0/+14.4/+14.9
3Q実/1978/665/667/458/
前期比%/+4.7/+10.8/+11.1/+11.5

4Q予/2800/1000/1000/680
4Q実////
前期比%///

2018.9期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/787/319/319/218/
前期比%/+9.5/+10.5/+10.5/+11.1
2Q予/1300/450/450/300
2Q実/1387/491/492/336
前期比%/+4.1/+0.7/+0.7/+1.6
3Q実/1890/600/601/411
前期比%/+4.6/+0.4/+0.4/+1.4
4Q予/2600/900/900/600
4Q実/2645/910/911/637
前期比%/+9.5/+8.8/+8.8/-2.1

2017.9期
1Q実/718/288/288/196
前期比%/-22.2/-22.4/-22.4/-20.8
2Q予/1300/400/400/280
2Q実/1331/488/488/331
前期比%/-7.4/+1.6/+1.6/+4.4
3Q実/1806/598/599/405
前期比%/-3.4/+10.6/+10.6/+14.1
4Q予/2300/600/600/400
4Q修/2414/836/837/651
4Q実/2414/836/837/651
前期比%/-4.0/+6.2/+6.2/+22.3

【3712情報企画:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2001(H13)/9 2.50(5000)
2002(H14)/9 2.75(5500)
-----2003(H15)/2 分割1:5
2003(H15)/9 7.50(3000)
-----2003(H15)/11 分割1:2
2004(H16)/9 10(2000)
2005(H17)/9 10(2000)
2006(H18)/9 20(4000)
2007(H19)/9 45(9000)
-----2007(H19)/10 分割 1:2
2008(H20)/9 50(5000)
2009(H21)/9 20(2000)
2010(H22)/9 20(2000)
2011(H23)/9 20(2000)
2012(H24)/9 20(2000)
2013(H25)/9 20(2000)
-----2013(H25)/9 分割 1:100
2014(H26)/9 20予→25
2015(H27)/9 30予→36修→38
2016(H28)/9 50
2017(H29)/9 50予→55
2018(H30)/9 60予→65
2019(R01)/9 70予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR