8 職業:億万長者対遺産相続人

「事業に成功する確率が低く、リスクが大きいことを、金持ちはよく心得ている(313ページ)」
【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】
※著作権を考慮し、今回の日記全般について文中の一部の引用を控えています。なお、今回の記事中にアフィリエイトが含まれています。



本の写真をクリックすると、紹介ページのリンクにジャンプします。

 前回に引き続き、【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】の第8章「職業:億万長者対遺産相続人」を取り上げようと思います。
 
 この章は「子供に事業を継がせる億万長者は、5人に1人でしかない(312ページ)」とあるように、独立して成功する可能性がどれだけ低く、「xx、xxx、エンジニア、xxx、xxx、xxxなどの専門職(312ページ)」を勧める傾向にあることを強く説いています。
 しかしながら、そうした職業は観客の信頼を得るために高価なものを身に付けるケースが多く、それを親の援助に頼ってしまい、収入の割に億万長者にはなれないケースも多い事がかかれています。
 また、業界ごとの利益率の変化にも触れ、「どんな仕事につけばお金持ちになれるのか」という発想がそもそも間違いであることを強く主張しています。この章は他の章と異なり、「お金を稼ぐ」部分にスポットをあてて面白い内容になっています。
 
 では、最後にグッと来た一言を。
「『xxxxの仕事』が億万長者への近道(318ページ)」


スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7 ビジネスチャンスを見つけよう

「彼らは、ビジネス・チャンスをつかむのが上手だ(286ページ)」
【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】
※著作権を考慮し、今回の日記全般について文中の一部の引用を控えています。なお、今回の記事中にアフィリエイトが含まれています。



本の写真をクリックすると、紹介ページのリンクにジャンプします。

 前回に引き続き、【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】の第7章「ビジネスチャンスを見つけよう」を取り上げようと思います。
 
 この章は他とは少々志向が異なっており、倹約を積み重ねて金持ちになった人がどんなときに惜しみなくお金を使うかを、「xx相談、xx・xx相談、xx相談、医療・歯科医療、xx関連、住宅」と具体例を挙げ、また専門分野の中でもさらにどんなところを掘り下げるとビジネスチャンスが待っているかについて説いています。また、お金持ちが多くなりそうな地域などを紹介しています。

 では、最後にグッと来た、というよりうなった一言を。確かにそうですね。
「金持ちとその遺族の相談を受ける専門家の需要は、今後20年間に急増するだろう(290ページ)」


テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

6 男女平等・家庭版

「賢い両親の役目は、弱い子を強くすることだ(252ページ)」
【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】
※著作権を考慮し、今回の日記全般について文中の一部の引用を控えています。なお、今回の記事中にアフィリエイトが含まれています。



本の写真をクリックすると、紹介ページのリンクにジャンプします。

 前回に引き続き、【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】の第6章「男女平等・家庭版」を取り上げようと思います。
 
 億万長者の両親のもとに育ったアンとベスという姉妹を例に、妹のアンは両親から遠く離れた土地に住み、自分たちの収入で自分たちの生活を営んでいるのに対し、姉は両親の援助をあてにしていつも両親のいいなりになっている姿が描かれています。
 また、会社役員になったサラという女性が、お金持ちの父から経済的援助をするつもりはない事を聞かされ続け、経済的にも精神的にも自立する一方で妹のアリスが両親の援助をあてにする生活になります。
 どちらの例も有名な言葉である「自分で『xxxx』方法を身につける(258ページ)」ように親が仕向ける事が大切だという事がわかります。

 では、最後にグッと来た一言を。
「自分のxxでしっかりやっていれば、お金の方からやってくる(282ページ)」
「小さいときから障害を乗り越えて自分で道を切り開いてきた人だけが成功する(284ページ)」


テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

5 親の経済的援助

「親から経済的援助を受ける人は、自分の財産と親の財産を同一視する傾向がある(212ページ)」
【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】
※著作権を考慮し、今回の日記全般について文中の一部の引用を控えています。なお、今回の記事中にアフィリエイトが含まれています。



本の写真をクリックすると、紹介ページのリンクにジャンプします。

 前回に引き続き、【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】の第5章「親の経済的援助」を取り上げようと思います。
 実際の収入は6万ドル如何にも関わらず、親から年間15000ドルの贈与を受け、高級住宅街に住み、派手な生活をしているメアリーとラマーが登場します。「親からの仕送りが届くのをじっと待つような人は、だいたいが生産的とは言いがたい(204ページ)」とあるように、親の経済的援助は貯蓄には回らず、逆に多額の支出を強いる生活を形成してしまっている事がわかります。前章にある「近所の生活ぶりに振り回されずに生活する(182ページ)」ことと逆の事が起きてしまうのです。

 また、「投資アドバイザーを職業にしている人で倹約を勧めるひとはほとんどいない(217ページ)」という現実についても指摘しています。

 そして、この本で有名になった言葉(……と思うのですが、違っていたらすみません)、「子供にxxxの仕方を教えなさい(225ページ)」がいよいよ出てきます。その好例として不動産会社を営むローラという女性の例をあげています。この件の236~239ページは、この本の最も言いたい事を表しているのかもしれません。

 では、いつも通り最後にグッと来た一言を。ローラの成功の秘訣として紹介されています。
「大事なのは見かけじゃない。大事なのは、自分でxxをxxxxxxするxxxx、xx、xxxxだ。それが人を経済的にも成功に導く(239ページ)」

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4 車であなたの価値が決まるわけではない

「一つでもステイタス・シンボルになるような品物を手に入れると、それに合わせて次から次へと物を買いたさなくてはならなくなってしまう(155ページ)」
【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】
※著作権を考慮し、今回の日記全般について文中の一部の引用を控えています。なお、今回の記事中にアフィリエイトが含まれています。




本の写真をクリックすると、紹介ページのリンクにジャンプします。

 前回に引き続き、【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】の第4章「車であなたの価値が決まるわけではない」を取り上げようと思います。
 実在のW.W.アラン氏が友人からのプレゼントであるロールスロイスを断るという衝撃的な件を皮切りに、金持ちが車をどのような考えでどのように買うのかを分析しています。そしてそれは車にとどまらず、腕時計・スーツ・靴などに波及し、「近所の生活ぶりに振り回されずに生活する(182ページ)」大切さが説明されています。

 面白いのは、165ページ以降に紹介されている「四種類の購買スタイル」のなかに、「特定のディーラーから新車を買う」というタイプの人の分析です。特に「特定のディーラーから買う人の5人に一人は、そのディーラーがxxxxxだから買っている(168ページ)」という理由は思わずうなってしまいました。169ページに詳細な解説がありますが、これまたうなずきまくりです。

 では、最後にグッと来た一言を。アラン氏の信念として紹介されています。
「経済的にしっかりした基盤を持とうと考えているなら、きっと実現できる。だが、xxxxxをするためにお金が欲しいと思っているのなら、一生、金は貯まらない。(154ページ)」

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR