7164全国保証 上方修正

 マイポートフォリオの主力である7164全国保証より平成 29 年3月期通期業績予想の修正及び期末配当予想の修正に関するお知らせ」「全国保証株式会社 次期中期経営計画について」がリリースされています。

 営業収益が+6%、各利益は2桁の上昇修正、まったく問題なくホールドします。

 毎回触れていますが、全国保証を成長株投資として考えるならば、営業収益が前年度比プラスであることと同時に、来年度以降の収益源である長期前受収益が前年度比プラスを確認することが必要だと考えています。なお、前受収益の増減は当該年度に計上されてしまうので考慮しません。3Q時点で平成26年度以前の通期分以上に積み上がってますので、今期はどれだけ積み上がっているのか楽しみです。

平成22年4月1日~平成23年3月31日 +5,125百万円
平成23年4月1日~平成24年3月31日 +6,962百万円(2Q時点で+3,049百万円)
平成24年4月1日~平成25年3月31日 +8,041百万円(2Q時点で+3,849百万円)
平成25年4月1日~平成26年3月31日 +7,873百万円(2Q時点で+3,718百万円)
平成26年4月1日~平成27年3月31日 +6,602百万円(2Q時点で+2,965百万円)
平成27年4月1日~平成28年3月31日 +10,633百万円(2Q時点で+4,565百万円)
平成28年4月1日~平成28年12月31日 +8,261百万円(2Q時点で+5,612百万円)

 そして、今期の配当予想の修正のほかに、中期経営計画で配当金の計画も公表されています。仮に計画どおり2020(H32)/3に86円が実施されれば、上場後の初配当である2013(H25)/3の21.5円と比較し7年で4倍になる計算です。前回の中計期間の実績は計画値も修正値も上回ったので、この調子で行ってくれないかと妄想中です。

【7164全国保証:配当の推移】
2012(H24)/3 4(800)
-----2012(H24)/9 1:100 分割
2013(H25)/3 予17(34)→予20(40)→21.5(43)
-----2014(H26)/3 1:2 分割
2014(H26)/3 予22(44)→30
2015(H27)/3 予32→48
2016(H28)/3 予51→55
2017(H29)/3 予55→修予61
2018(H30)/3 中計74
2019(H31)/3 中計80
2020(H32)/3 中計86

(追記)
 せっかくですので、前中計の振り返り(上記リリースの資料より抜粋)を見てみることにします。下のサムネイルをクリックすると、大きな画像が開きます。
20170321 全国保証.gif
 まあ、これを見る限りは心配なさそうです。そもそも全国保証の会社予想数値は、代位弁済などの状況が過去に最も悪化した年を前提として計画をたてているようなので、それだけ堅い見積もりと言えそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7164全国保証 清水銀行・みなと銀行と提携

 マイポートフォリオの主力である7164全国保証より「株式会社清水銀行との保証業務開始のお知らせ」「株式会社みなと銀行との保証業務開始のお知らせ」がリリースされています。全国保証にとっては提携先を増やすことは長期間にわたって成長するための重要な第一歩です。その後に提携先の深耕、そして最終的には提携先から保証会社を買い取るところまでステージはあります。まだまだ先は長いと思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7164全国保証 3Q

 マイポートフォリオの主力である7164全国保証より「平成29年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」「2017年3月期 第3四半期 決算短信補足資料」が11月4日付でリリースされています。

 第2四半期に引き続き、期首予想を上回りそうなペースで増収増益、提携先も保証債務残高も着実に増加し、一方で代位弁済金額は減少の一途です。もはや分析不要です。

 毎回触れていますが、全国保証を成長株投資として考えるならば、営業収益が前年度比プラスであることと同時に、来年度以降の収益源である長期前受収益が前年度比プラスを確認することが必要だと考えています。なお、前受収益の増減は当該年度に計上されてしまうので考慮しません。
 というわけで確認しましたが、まだ3Qなのに平成26年度以前の通期分以上に積み上がってます。

平成22年4月1日~平成23年3月31日 +5,125百万円
平成23年4月1日~平成24年3月31日 +6,962百万円(2Q時点で+3,049百万円)
平成24年4月1日~平成25年3月31日 +8,041百万円(2Q時点で+3,849百万円)
平成25年4月1日~平成26年3月31日 +7,873百万円(2Q時点で+3,718百万円)
平成26年4月1日~平成27年3月31日 +6,602百万円(2Q時点で+2,965百万円)
平成27年4月1日~平成28年3月31日 +10,633百万円(2Q時点で+4,565百万円)
平成28年4月1日~平成28年12月31日 +8,261百万円(2Q時点で+5,612百万円)


【7164全国保証:配当の推移】
2012(H24)/3 4(800)
-----2012(H24)/9 1:100 分割
2013(H25)/3 予17(34)→予20(40)→21.5(43)
-----2014(H26)/3 1:2 分割
2014(H26)/3 予22(44)→30
2015(H27)/3 予32→48
2016(H28)/3 予51→55
2017(H29)/3 予55→?

※2017.2.4 間違いを修正し、配当の推移に会社予想値を追加しました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7164全国保証 丹波ささやま農業協同組合と提携

 マイポートフォリオの主力である7164全国保証より「丹波ささやま農業協同組合との保証業務開始のお知らせ」がリリースされています。
 前回の飯塚信用金庫の提携以来、約2カ月ぶりの新提携先です。2Qまでに12金融機関(銀行3行、信用金庫2金庫、JA6組合、労働金庫1金庫)と既に提携していますが、JAは提携シェアが40%台と銀行78.2%・信用金庫95.8%・信用組合92.7%と比べて低いので、まだまだ提携数に余裕があります。是非とも全国のJAと提携して保証料をバンバン稼いでくれないかと妄想中です。
 

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7164全国保証 2Q

 マイポートフォリオの主力である7164全国保証より「平成29年3月期 第2四半期決算短信」「2017年3月期 第2四半期 決算短信補足資料」が11月4日付でリリースされています。

 ええと、期首予想を上回って増収増益……提携先も保証債務残高も着実に増加し、一方で代位弁済金額は減少の一途。何も言うことないので、私のつたない分析は意味ないのでやめます。

 毎回触れていますが、全国保証を成長株投資として考えるならば、営業収益が前年度比プラスであることと同時に、来年度以降の収益源である長期前受収益が前年度比プラスを確認することが必要だと考えています。なお、前受収益の増減は当該年度に計上されてしまうので考慮しません。
 というわけで確認しましたが、まだ2Qなのに平成22年度の通期分以上に積み上がってますよ。

平成22年4月1日~平成23年3月31日 +5,125百万円
平成23年4月1日~平成24年3月31日 +6,962百万円(2Q時点で+3,049百万円)
平成24年4月1日~平成25年3月31日 +8,041百万円(2Q時点で+3,849百万円)
平成25年4月1日~平成26年3月31日 +7,873百万円(2Q時点で+3,718百万円)
平成26年4月1日~平成27年3月31日 +6,602百万円(2Q時点で+2,965百万円)
平成27年4月1日~平成28年3月31日 +10,633百万円(2Q時点で+4,565百万円)
平成28年4月1日~平成28年9月31日 +5,612百万円(2Q時点で+5,612百万円)


【7164全国保証:配当の推移】
2013(H25)/3 21.5(43)
2014(H26)/3 30
2015(H27)/3 48
2016(H28)/3 55
2017(H29)/3 55←今期予想

 御挨拶が遅くなりましたが、帰国しました。私らしくホルダーの都合のいいブログを書いていきますので、またよろしくお願いします。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR