FC2ブログ

IR-2185シイエム・シイ 配当予想の修正・自社株買い・名証二部上場

 2185シイエム・シイより「自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ」「配当予想の修正(名古屋証券取引所市場第二部上場記念配当)に関するお知らせ」「名古屋証券取引所市場第二部上場のお知らせ」がリリースされています。
 2185シイエム・シイは2012年10月に購入しました。当時、別の会社のIR説明会を見に行ったのですが、お目当ての銘柄(多分、トランザクションではなかったかと思います)の前に説明していたのがシイエム・シイで、絶妙なプレゼンに騙されて購入した記憶があります。毎年のように環境は厳しいと言いつつ長期的に増配傾向にあり、2019年5月に配当方針を変更し「配当金額の継続的な増額をめざしていく」としています。今期の配当も上方修正を受けて前期比20%以上の増配予想となり、業績好調で増配傾向が続く限り今後もホールドする予定です。

【2185シイエム・シイ 配当金の推移】
2008(H20)/9 6.66(20)
2009(H21)/9 13.33(40)
2010(H22)/9 20.00(60)
2011(H23)/9 20.00(60)
2012(H24)/9 23.33(70)
2013(H25)/9 23.33(70)
2014(H26)/9 26.66(80)
2015(H27)/9 28.33(85)
2016(H28)/9 28.33(85)
2017(H29)/9 28.33(85)
-----2018(H30)/4 1:3分割
2018(H30)/9 28.33予→36.00修(85予→108修)
2019(R01)/9 36.00予→40.00修
2020(R02)/9 48.00予→50.00修→

スポンサーサイト



テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-2185シイエム・シイ

 2185シイエム・シイより「2020年9月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。減収減益は消費税増税前の駆け込み需要の反動のようですね。毎期末までに辻褄合わせを絶妙にしているのを見ている長年のホルダーの私は気にしませんが、株価がどうなることやら(涙)。
 2185シイエム・シイは2012年10月に購入しました。当時、別の会社のIR説明会を見に行ったのですが、お目当ての銘柄の前に説明していたのがシイエム・シイで、絶妙なプレゼンに騙されて購入した記憶があります。毎年のように環境は厳しいと言いつつ長期的に増配傾向にあり、2019年5月に配当方針を変更し「配当金額の継続的な増額をめざしていく」としています。今期の配当も前期比20%増の予想であり、業績好調で増配傾向が続く限り今後もホールドする予定です。

2020/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3988/314/343/181
前期比%/-14.7/-49.2/-46.3/-52.9

2Q予/8200/820/818/502
2Q実////
前期比%////
3Q実////
前期比%////
4Q予/20000/2500/2487/1583
4Q実////
前期比%////

2019/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4678/619/639/385
前期比%/+9.2/+8.4/+7.4/+3.5
2Q予/9966/1044/1076/713
2Q実/9839/1265/1292/669
前期比%/+10.4/+16.4/+19.4/+0.0
3Q実/13786/1459/1459/773
前期比%/+3.3/+-6.8/-9.0/-21.9
4Q予/19996/2000/2046/1343
4Q実/19251/2246/2248/1314
前期比%/+6.3/+12.2/+8.3/-0.7

2018/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4283/571/595/372
2Q予/8875/788/798/516
2Q修/8913/1086/1081/669
2Q実/8913/1086/1081/669
3Q実/13347/1564/1604/989
4Q予/18452/1855/1878/1230
4Q修/18489/2153/2162/1383
4Q実/18114/2001/2076/1322

【2185シイエム・シイ 配当金の推移】
2008(H20)/9 6.66(20)
2009(H21)/9 13.33(40)
2010(H22)/9 20.00(60)
2011(H23)/9 20.00(60)
2012(H24)/9 23.33(70)
2013(H25)/9 23.33(70)
2014(H26)/9 26.66(80)
2015(H27)/9 28.33(85)
2016(H28)/9 28.33(85)
2017(H29)/9 28.33(85)
-----2018(H30)/4 1:3分割
2018(H30)/9 28.33予→36.00修(85予→108修)
2019(R01)/9 36.00予→40.00修
2020(R02)/9 48.00予→?

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-2185シイエム・シイ 決算説明会資料

 2185シイエム・シイより「2019年9⽉期 通期決算説明会」資料がアップされています。
 この会社は株主還元に積極的でなく、以前は配当性向が10%未満という状態だったのですが、ここ3年は業績の好調も相まって毎年増配してくれています。配当は48円を予想していますが、これを50円にしてくれれば2008年から保有していれば12年で7.5倍(20円→1:3分割⇒50円)となります。私は2012年からの保有なので、配当は約2倍、買値で考えた配当利回りは10%近くになっています。
 2185シイエム・シイは安易に優待を実施せず、時々自社株買いをしながら、業績と株主還元で真っ向勝負しています。決して派手な成長もせず大きく注目もされませんが、資産を下支えし配当収入を生んでくれる素晴らしい銘柄です。
20191123 CMC[1].gif


テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-2185シイエム・シイ

 2185シイエム・シイより「2019年9月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」「剰余金の配当に関するお知らせ」がリリースされています。
 2185シイエム・シイは2012年10月に購入して7年経ちました。当時、別の会社のIR説明会を見に行ったのですが、お目当ての銘柄の前に説明していたのがシイエム・シイで、絶妙なプレゼンに騙されて購入した記憶があります。毎年のように環境は厳しいと言いつつ長期的に増配傾向にあり、2019年5月に配当方針を変更し「配当金額の継続的な増額をめざしていく」としています。今期の配当も前期比20%増の予想であり、業績好調で増配傾向が続く限り今後もホールドする予定です。

2020/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実////
前期比%////
2Q予/8200/820/818/502
2Q実////
前期比%////
3Q実////
前期比%////
4Q予/20000/2500/2487/1583
4Q実////
前期比%////

2019/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4678/619/639/385
前期比%/+9.2/+8.4/+7.4/+3.5
2Q予/9966/1044/1076/713
2Q実/9839/1265/1292/669
前期比%/+10.4/+16.4/+19.4/+0.0
3Q実/13786/1459/1459/773
前期比%/+3.3/+-6.8/-9.0/-21.9
4Q予/19996/2000/2046/1343
4Q実/19251/2246/2248/1314
前期比%/+6.3/+12.2/+8.3/-0.7


2018/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4283/571/595/372
2Q予/8875/788/798/516
2Q修/8913/1086/1081/669
2Q実/8913/1086/1081/669
3Q実/13347/1564/1604/989
4Q予/18452/1855/1878/1230
4Q修/18489/2153/2162/1383
4Q実/18114/2001/2076/1322

【2185シイエム・シイ 配当金の推移】
2008(H20)/9 6.66(20)
2009(H21)/9 13.33(40)
2010(H22)/9 20.00(60)
2011(H23)/9 20.00(60)
2012(H24)/9 23.33(70)
2013(H25)/9 23.33(70)
2014(H26)/9 26.66(80)
2015(H27)/9 28.33(85)
2016(H28)/9 28.33(85)
2017(H29)/9 28.33(85)
-----2018(H30)/4 1:3分割
2018(H30)/9 28.33予→36.00修(85予→108修)
2019(R01)/9 36.00予→40.00修
2020(R02)/9 48.00予→?

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-2185シイエム・シイ

 2185シイエム・シイより「2019年9月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。
 2185シイエム・シイは2012年10月に購入して間もなく7年経ちますが、長期的に増配傾向にあり、今期から配当方針を変更し「配当金額の継続的な増額をめざしていく」としていますので今後もホールドする予定です。

2019/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4678/619/639/385
前期比%/+9.2/+8.4/+7.4/+3.5
2Q予/9966/1044/1076/713
2Q実/9839/1265/1292/669
前期比%/+10.4/+16.4/+19.4/+0.0
3Q実/13786/1459/1459/773
前期比%/+3.3/-6.8/-9.0/-21.9

4Q予/19996/2000/2046/1343
4Q修////
4Q実////

2018/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4283/571/595/372
2Q予/8875/788/798/516
2Q修/8913/1086/1081/669
2Q実/8913/1086/1081/669
3Q実/13347/1564/1604/989
4Q予/18452/1855/1878/1230
4Q修/18489/2153/2162/1383
4Q実/18114/2001/2076/1322

【2185シイエム・シイ 配当金の推移】
2008(H20)/9 6.66(20)
2009(H21)/9 13.33(40)
2010(H22)/9 20.00(60)
2011(H23)/9 20.00(60)
2012(H24)/9 23.33(70)
2013(H25)/9 23.33(70)
2014(H26)/9 26.66(80)
2015(H27)/9 28.33(85)
2016(H28)/9 28.33(85)
2017(H29)/9 28.33(85)
-----2018(H30)/4 1:3分割
2018(H30)/9 28.33予→36.00修(85予→108修)
2019(H31)/9 36.00予→40.00修

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR