FC2ブログ

パクリ投資

 最近、ツイッターで呟くくらいならきちんとブログにまとめようという気持ちが強くなり、雑談的な記事が多くなりました(笑)。

 さて、誰しも経験があると思うのですが、ネット上で他の個人投資家さんが買った銘柄を真似して買う事をパクリとかイナゴとかいいますね。まあ、あまり良く分かってないけど「xxさんが買ったから」という理由で買うという思考の方も多いと推測され、ネガティブ意見が多いですね。
 私自身、保有銘柄の9割以上がパクリ投資で、米国株は100%パクリ投資です。その代わり、日本株に関しては自分でできる限り調べて判断し、米国株も「この人の考え方はいいな、そういう人の選んだ銘柄に乗ってみたい」と考えて自己責任でパクります。一から自分で調べて買った銘柄なんて2銘柄ですから。
 銘柄の保有を公開した人も真似した人も別に悪いわけではありません。ただ、凄腕の個人投資家が知れ渡ると、その人のフォロワーが同様の売買をすれば、どうしても小型株などでは株価に影響してしまいます。銘柄を公開している方は、純粋に売買を報告することによって、自分の投資法の正しさを立証したいという理由からの人がほとんどです。揶揄するのも野暮ってもんでしょうけど、売買報告後の株価に影響するケースが散見され、それが非難の原因になります。そのために、報告をやめたり、自分の売買タイミングと報告の間隔を開けたりしている方もいます。

 やればわかりますが、提灯を付けて儲かることはありませんし、(想像ですが)付けられた方も簡単に売りぬけられるわけではありません。でも、売買報告された銘柄をしっかり調べれば、発見した人が気が付かなかった魅力や盲点を自分が見つけられる可能性があり、良い投資につながる可能性があります。何の世界もそうですが、正しく真似ることは学ぶことに繋がるので、私はやりかたさえ良ければパクることはいいと思います。もちろん、四季報で自分で一から見つけた銘柄で儲けるのが理想ですけどね。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

セミナーの受け方

 雑誌やWEBなどの特集記事や連載、セミナーや勉強会、今ではオープンチャットなど、投資に関する勉強や情報交換をする場が沢山あり、便利な半面、どのように利用したらいいか迷うところです。投資方針が定まった人はそれに関する情報収集をすればよいのですが、むしろ投資スタイルが固まっていない時にどうすればいいのか迷うところですね。
 自分の経験から言うと、私はバリュー投資を始めて1年経たない頃に受けた角山さんのセミナーを2回受講して色々と気付きがあり、そのまま自分で勉強を進めていきました。始めたばかりの時にバリュー投資系のホームページや読書でイメージをつかみ、セミナーで自分の考えの足りないところが補完され、そこから数年して自分はこんな感じで行こうかなと固まってきた、こんな流れだったと思います。
 他の人のセミナーに行かなかった事が幸いして「あの人はこういったけど、この人はこういった」という迷いもなく、また後は自分で進めたため、その過程で迷う事はいくらでもあっても雑音は少なかったように思いますが、分かっていない時に成果をそれなりに上げている人から違う意見を聴くと迷ってしまいそうですね。
 もし投資方針が固まってない人がセミナーに行く場合は、「正解はない、考え方・やり方は人それぞれ」という前提を胸に、いくつかのスタイルの投資の方を見て「自分が納得でき、向いてそうで続けられるイメージが持てるやり方を見つける」という利用法が良いのではないかと思います。それが見つかったら、後は自分で深化させていけばよいので。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

何故バリュー投資?

「受け取る配当を増やし続けるのを目的としているのに、何故バリュー投資なのですか?」

 う、ついに来てしまったこの質問!
 まあ、しょうがないですよね~別にBSみて資産を分析するわけでもないし、メチャ低PERとか低PCFRの株を買うわけでもないので、一般的に言われているバリュー投資というよりは配当成長にかけているのでグロース投資じゃないのと言われても不思議はないところですが、今までは指摘されることなく平和な日々を過ごしていました。しかし、ついに先日リアルでお会いした人に聞かれてしまったのです。来るべき時がきてしまいましたね……。

 本来、もっと評価されてしかるべき、割安な価格が付いている銘柄を買って辛抱強く待つのがバリュー投資と言われています。
 一方、私は目先配当を頂くことを株式投資の目的としています。しかし、現時点の配当利回りがそこそこあって、この先も配当を成長させる可能性が高い銘柄が、現在の価格で買えるなら割安と考えて購入しています。株価が見直されたら売却するかどうかはともかく、現時点で割安だと思うから買っているので、結局は一種のバリュー投資ではないでしょうか。グロース投資も(注)、将来の利益に対し割安だから買うわけで、結局はバリュー投資なわけですし。
 現時点の資産や利益に着目よりも、将来の利益に着目する方が難しいと思います。私はそれを単純化するために、増配傾向にある株に絞っているのです。
 ということで、今後も Value Investment since 2004 は変わりませんので、よろしくお願いします。

注::長年にわたる成長に賭ける本来のグロース投資のことで、決算プレイや新高値ブレイク、モメンタムではありません。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

初セミナー

 先日のエントリー「初・サロンFUJIYAMA講師をします」で告知させていただいたセミナーが無事終了しました。前半でプロフィールと投資手法の考え方、後半で銘柄分析と質疑応答をさせていただき、丁度時間内に終えることができました。
 今、プレゼンの録画を見て反省しているのですが、フラフラ体を動かして見ていて落ち着かなかったり、随所に説明が不十分なところがありました。説明する銘柄数も7→3に絞ったのですが、若干急ぎ気味な説明になってしまい、もっと絞っても良かったかもしれないです(汗)。次の機会は何年後かわかりませんが、その時には内容をさらに見直し、もう少し良い内容にしたいと思います。
 スタッフの皆様、参加頂いた方、ありがとうございました!
 

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

初・サロンFUJIYAMA講師をします

 今回、投資を始めて初のセミナー講師をさせていただくことになりました。
 昔からやっているというだけで、大した知識も腕もなく講師という柄ではありませんが、どうぞよろしくお願いします。
 以下、雅さんのブログより転載させていただきます。よろしくお願いします。
----------(引用開始)----------
 9月のサロンFUJIYAMAの参加受付がはじまりました。今回は古参の個人投資家である立川一さん。割と古くからの付き合いなのですが、サロンFUJIYAMAにお呼びするのは初めてです。

 立川一さんは、バリュー株で高配当銘柄がもともとお好きなので、私のポートフォリオでいうと、シーティーエス(4345)などをはじめときどき被る銘柄選択が多い人です。銘柄選びは性格が出るというのは私の持論で、それを覆すようですが、しっかりした方なので、ポートフォリオも私よりも手堅い守備型だなぁという印象です。億り人でいらっしゃって高配当志向なので、ポートフォリオの全体配当利回りは私よりもずっと高いはず。配当金生活できるくらいになっているんじゃないかな。ちなみに私は2%前後です。
 複利を活用した一見つまらないシンプルな運用こそ、大多数の人には妙味があり、うまくいく確率が高いと私は感じていて、今回のサロンFUJIYAMAは「運用能力がなくても増やしたい」と思う方にはぴったりの内容だと思います(ちなみに立川さんは運用能力がちゃんとあるし、分析も私よりちゃんとやっているので、誤解なきよう)。
 また、講師の都合で開催が9月14日の第2土曜日となっておりますので、ご注意ください。場所も、いつものところではなく、反対側の出口側(いつも懇親会をやっているほう)になります。
 それにしても、3連休の頭開催だから、これはサロンFUJIYAMA後お泊り会をやるべきだろうか…(^^;

<9月サロンFUJIYAMA概要>
開催日:2019年9月14日(土)
時 間:14:30 〜16:30
場 所:さんさんホール2階
     静岡県沼津市大手町3-5-12
     電話:055-963-3134
講 師:個人投資家・立川一さん「高配当投資」
参加費:2,000円(現地にてお支払い下さい)

 ご参加のお申込は、株式会社吉野エージェンシー勝又さん(info@hokenyoshi.jp)へメールにて以下の内容をお知らせください。  
1.お名前/2.ご連絡先(お電話番号)/3.懇親会への出欠 費用:6,000円
※会場の都合上、定員になり次第〆切させていただきます。ご参加の皆様には、別途お振込のご案内をお送りいたします。また1〜3は必ず記載の上お申し込みください。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR