7839SHOEI 決算

 絶好調な前期とは一転し、円高及び不況によるヘルメット販売減のダブルパンチを受け、売上高・利益とも激減の平成21年9月期連結決算でした。
 来期は新商品等により営業利益は大幅増、為替差益がなくなる分経常利益・純利益微増を予想していますが、厳しい状況には変わりない感じですね。
 発表を受けて後場若干株価が反応した感じですが、ここ2年位の投資が効果を発揮するのは少し先だと考えていますのでホールドします。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7839SHOEI 1Q

 7839SHOEIより平成21年9月期 第1四半期決算短信がリリースされています。残念ながら景気後退と為替の影響は避けられず、売上および営業利益は大幅ダウン、前期の為替予約の効果により経常利益・純利益はそれほどでもなかったにしろ、総合的には2期前の水準に戻ってしまいました。もう一段の悪化を織り込んだ株価であったせいか大幅減益にかかわらず株価は上がりましたが、厳しい決算内容でした。新製品の導入により北米の出荷個数は増加しているようですけど。
 アナウンスによると経費削減効果等で予想利益の確保は達成可能とのことですが、ちょっと厳しいのではと予想しています。予想利益を達成すれば現在の株価で配当利回りで約6%ありますし、長期的には株主に大きな利益をもたらすと考えているので私はホールドしますが、しばらく大きく評価されることはなさそうです。

 株価低迷できまずく日記の更新が途絶えがちですが、それでも割安水準にある優良な会社への投資が長期的には報われると思っていますので、今年も株式投資には力を入れていきたいと思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7839SHOEI 買い増し

 結局SHOEIの配当でSHOEIを買い増してしまいました(笑)

 SHOEIのたった一つ不安だったこととして、売上の拡大余地がどの程度なのか、偽物を作られたりデザインや技術が流出したりすることはないのかということだったのですが、昨日ブリッジサロンの動画を見て疑問が解決しました。
 SHOEIはオフロード用のヘルメットが未開拓だったようで、その市場調査とデザインの研究のためにスタッフを1月ほどアメリカに派遣したそうです。オフロードのライダーは当然道なき道を走るわけで、ヘルメットの破損頻度も高く、どうしても安いヘルメットを購入する傾向にあるとか。ところがこのジャンルに進出してみると結構売れているそうで、アメリカの受注増の源泉になっているそうです。
 また、デザインや機能が同様のものを作れたとしても、10数年かけてコストダウンに注力してきたSHOEIと同じコストで作ることはかなり困難だとか。塗装の自動化でコストダウンも一段と進んでいるそうです。
 次の記事はまさにその塗装の自動化に関する記事なのですが、この自動塗装機械も手作りだそうで、一か月に1~2台しか作れないとか(笑)。

-----(以下引用)-----

【SHOEI、ヘルメット塗装ラインを国内全工場で自動化】
 SHOEIは国内全工場でヘルメットの塗装ラインの全自動化を進める。独自開発した塗装ロボットを導入し、品質のムラをなくすほか、塗料の使用量を適正にしてコスト削減につなげる。主力製品の2輪車用高級ヘルメット販売は景気後退により欧州を中心に減少し始めている。生産現場での改善を急ぎ、利益率向上につなげる。
 同社の2輪車用ヘルメットは3万―5万円の価格帯が主力。加工、塗装ともに高度な技術が必要とされており、自動化が遅れていた。自動化するのは茨城工場(茨城県稲敷市)と岩手工場(岩手県藤沢町)。これまで塗装工程は手作業や半自動化ラインが多かった。自動化により省人化と同時に塗装の材料費を削減する狙い。09年9月期にこれまで年間2億5000万円程度かかっていた塗料費を15%程度減らす考え。
(日刊工業新聞:掲載日 2008年11月26日)

-----(引用おわり)-----

 今までも思い込みで結構苦い思いをしたことが多いので、SHOEIに関しても何か死角はないか常に検討しているのですが、SHOEIの弱みを探せば探すほどむしろSHOEIの強みを発見してしまうことのほうが多いです。振り返ってみれば株価も下がって低PER高配当なバリュー銘柄となっています。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7839SHOEI 個人投資家向け説明会

 ブリッジサロンに7839SHOEIの12月16日の個人投資家向け説明会の動画がアップされています。

 山田社長の説明通りだとすれば予想以上に強い会社ですね。私ごときの弱小投資家が為替がどうとか心配する必要はなさそうなくらい。ヨーロッパの落ち込みをカバーするくらい北米から注文が来ているそうですし、工場自動化の推進や原材料費の下落その他でコストダウンも予算以上に進んでいるとか。案外前期並みの利益は維持してしまうんではないだろうかと妄想してしまいそうです。つっこみどころを懸命に探したのですが、残念ながら見当たりません。株価の回復には時間がかかるかもしれませんが、売上高170億・経常利益40億は結構早い時期に達成してしまう気がします。
 今日もらってきたSHOEIの配当は、そのままSHOEIの買い増しに使ってしまいそうです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4767TOW 7839SHOEI

 マンスリー個人投資家説明会の実施など積極的なIRと、配当政策及び自社株買いで積極的な株主還元を実施しているにもかかわらず割安株価で推移中の4767TOWが「自己株式の取得終了及び取得結果に関するお知らせ」をリリースしています。自社株買い枠を瞬時に使い切っており気持ちがいいですね。しかも、ここは業績に連動して権利行使枠が変動するストックオプションの導入など、経営陣のインセンティブにも考慮しており、1Q業績も好調で(過年度法人税等の発生による下方修正は惜しかったですが……)で安心してホールド中です。
 イベント事業という評価しずらいビジネスモデルであり、不況時に強い業種とも思えないのですが、順調に数字を出していますし、株主還元に前向きな企業であるので、中期計画を達成して株価も大きく見直されることを妄想中です。

 久しぶりにYahooファイナンスのSHOEI掲示板を見てみたら、面白い情報が載っていました。4474と4428で説明会と株主総会のレビュー記事なんですけど、その中でもナイスアイデアと思ったことがコレ。
「ヘルメットのアフターケアで顧客のものを預かっている最中に、代わりに最新のヘルメットをかしている。これが結構な宣伝になっている。」

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR