今年は米国株が好調でした

 年に1~2回書くかどうかの米国株カテゴリの記事ですが、日本株の配当の一部や米国株の配当金の全部を使って今年も少しずつ買い増しています。メインとしているSBI証券の売買手数料が下がったのもありがたかったです。配当金もそれなりの金額になり、ドル高の進行で資産額としても増えました。私の保有する日本株ポートフォリオの株価が軟調なこともあり、今年に関しては米国株のパフォーマンスの良さが際立っています(笑)。
 2010年に初めて買ったのがBP、そしてモトローラでした。そんなモトローラも分社し、そのうちのモビリティがグーグルに買収されて急騰したため売却、瞬時にタダ株となり残ったソリューションを保有し続けて早6年。株価は当時の倍になり、配当は毎度増やし続けてくれているんですが、肝心の業績が……(涙)。そして一番ウェイトが高いのは相変わらずIBM(涙涙)。買ったらあれよあれよと言う間に騰がってしまい、大した量も買えなかったのにいつの間にか2番手になったアルトリア(涙涙涙)。いくらで買っていくらになったのか言いたくないキンダーモーガン(涙涙涙涙涙涙)。
 そんな適当な投資なのに、始めた時期が良かったせいで大きな事故もなく6年が経過しました。この間の日本株のパフォーマンスの良さのお陰で買い増してもなかなかウェイトは変わりませんが、Jリートと合わせてもう少し比率を増やしたいと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Baxter International(BAX) スピンオフ

 Baxter International(BAX)が7月1日付スピンオフし、私の口座にもBaxalta(ティッカーシンボルBXLT)の株券が割り当てられました。
 100%パクリ投資なので、ほとんどよくわかっていません。米国株投資するなら英語も多少勉強して、せめてBS/PL/CFくらいは読めるようにしようと思い続けて早数年、何も進歩がない自分の投資に対する情熱の低さにゲンナリする日々を過ごしています。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

GoogleがMotorola Mobilityを売却

 【以前の記事】←GoogleがMotorola Mobilityを買収(2011/8)

 この時に急騰したMotorola Mobility株を売却して以来、特に気にも留めなかったのですが、GoogleがMotorola Mobilityを手放すのですね。ちなみに、モトローラソリューションズはホールドしっぱなしで増配を享受しています。

 備忘録まで。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

米国株を買い増し

 昨年来積み上がっていた配当金をドルに換金し、アルトリア グループ(MO)を買い増しました。外国株式の組入比率はちょうど4%になりました。

 ここ2年くらい、外国株式の組入比率を5%以上にするつもりで、臨時収入があるごとにひたすらドルに替え、ちょくちょく米国株を買い増したつもりだったのですが、思いのほか日本株が上昇してしまったために昨年3月以降は3%台が続いていました。勿論有難いことではあるのですが、増収増益増配といえばやはり米国株がお手本のような存在だと思うんですよね。長い年月で見て円高が進んだとしても、その円高の進行スピードよりも受取配当の成長の方が早くなるようなポートフォリオを組んでいきたいと思います。

 恥ずかしい話なのですが、自分は英語に弱いのでいつもパクリで決算とかロクに見なかったんですが、一生そういうわけにもいくまいと少しずつ財務諸表を見るようにしています。

※1月21日、タイトルとカテゴリを変更しました。
※3月2日、銘柄の間違いを修正しました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

米国株の配当金

 最近、ちょっとした小銭を稼いだ時には必ず米ドルを購入し、ある程度ドルが貯まったら株を買っています。
 3・6・9・12月にIBMとシェブロンの配当が振り込まれてくるのですが、特にIBMが2年前に比べ増配と買い増しのお陰で10倍もの金額が振り込まれてくるのが嬉しいです。米国株はまだ資産上に占めるポートフォリオは僅かですが、株主本位の経営や資本政策が徹底しているのを実感します。加えて四半期ごとの配当&増配は長期投資へのインセンティブですね。

 じゃあ、日本も見習うべきか?

 答えはノーですね。株主軽視は時として腹立たしい時もありますが、株価が本源的価値より低くなる可能性が高くなります。バリュー投資を心掛ける人にとっては価値と価格の差が発生するほど有難いです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR