FC2ブログ

IR-9644タナベ経営 上方修正

 9644タナベ経営が業績予想の修正に関するお知らせをリリースしています。売上は会社予想比+0.7%でしたが、営業利益+24.9%経常利益+34.9%と予想を大きく上回りました。残念ながら旧社屋が売却先が決まらず、減損が発生しているとかで純利益は予想比+8%と微増でした。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-9644タナベ経営

 9644タナベ経営の1Qがリリースされました。売上は微増ですが販売管理費の抑制が効いて純利益は26.3%増と好調なスタートです。今期は本社移転費用がかかるため微増収微減益の予想ですが、旧社屋の売却益は予想には含まれていないので、売上が順調であれば増益は確保できると考えています。SP部門は前四半期と比較し約10%伸びていますし、新社屋への移転も長期的には経営にプラスに働くと妄想しながらホールドです。
 3003昭栄、今のところ通期予想の達成は可能かなという印象ですが、不動産+証券投資という今まさにホットな事業を営んでいますので、どうなることやら。私よりは堅実な投資をしてくれるだろうと期待&妄想中。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-9644タナベ経営 SP事業本部を改組

 PBR1倍割れ、配当利回り4%以上、成長中かつ鉄板財務しかし万年不人気割安株のタナベ経営がSP事業本部を改組しました。本業のコンサルをさておいて急成長中のSP事業にさらに力を入れるようです。
 残念ながらコンサルタントの定着が今ひとつのようで、売上も横ばい、成長のほとんどをSP事業に頼っている感は否めませんが、それはそれでコンサル以外の重要な収益元が確立しているということで喜ぶべきことかと。しかし、このままでは来期にはSP事業本部の売上がコンサル売上を凌駕しそうですね。東京・名古屋・大阪にしか営業所がないということは、さらに全国展開する余地があるはずなので、まだまだ伸びしろは十分にありそうです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-9644タナベ経営 記念配当

 タナベ経営が創立50周年記念配当だそうで。期末の配当は一株あたり33円になり、現在の株価で配当利回り4.26%になりました。ついでに創立50周年記念大幅自社株買いとかも実施して欲しいのですが。
 エイジス、月次も営業店(サテライト)開設も順調なようですね。来年度の四半期決算法制化という追い風を是非活かして欲しいものです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-9644タナベ経営

 どう見ても、通期予想利益を3Qで達成してしているようにしか見えません。
 マーケットの反応は相変わらず。うーん、年平均20%利益伸張させている配当利回り4%の銘柄が放置とは。短期間に急騰したプロトコーポの先日購入分を売却し、タナベ経営を買い増ししました。通期でこの利益率を維持できれば、配当利回り5%オーバーも有り得るかもしれないと妄想中です。
(追記)
 過去の状況を見てみますと、期末の配当予想や業績予想の修正は4月下旬に実施されていますね。3Qあたりは手帳の売上が反映されるからでしょうか、利益率が高い傾向にあるので、単純に通期=3Q÷3×4とはいかないでしょうが、それでも15%~20%上積みくらいは期待したいですね。
 「来期旧社屋が高く売れないかな?」「新社屋につられた有能なコンサルタントを確保し、利益率の高いコンサルの売上が伸びないかな~?」「SP商品の営業拠点をあと2つ3つ出さないかな?」と妄想中です。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR