投資は仕事か?

 ツイッター上で「専業は無職として見られ世間体が…」「投資が仕事なのか?」という話が出ており、面白そうなので乗ってしまいました。私はツイートしたとおり次のような意見です。まあ、最初のやつは私が専業ではないので実感としては薄いのですが、自分としては仮にリーマンを卒業したとしても、完全に専業ではなく時間の拘束が少ない軽い仕事を続けるつもりなのです。もちろん、専業になった方は今の私には想像できない色々な事があるのではと想像していますが……。

「年に一回でもセミナーの一つもやればコンサル、資格取ればFP、雑誌に投稿すればライター、個人投資家の肩書きが気まずいならいくらでも手があると思いますが。(投資が)仕事がどうかと言われれば自分の中では仕事、他人から見れば不労所得でも仕方ないと思います。お金の稼ぎ方としては賢いと思いますが。」
「残念ながら日本では、労働は尊いもので株はやるべきでないというのが通説です。個人投資家はその中で下手に投資家の存在意義を主張せず、上手くやっていく方が良い気がします。超過リターンを得ることを前提とすれば、むしろ投資自体が誤解されていた方が良いと思います。」
「投資で成功し続けるのは大変ですが、起業し会社を存続させ上場させる方がもっと大変。投資家はその苦労に乗って儲けていると思っているので、不労所得呼ばわりされても致し方ない面があると思います。上場維持に必要な株主は個人投資家抜きでは無理なので、その面では貢献しているでしょう。」

 私は投資で儲けることは下手な仕事よりも大変なことであると認識していますが、これを仕事かといわれるとちょっと難しいかなという意見です。仕事の定義を社会的分業とか、社会的貢献とか、付加価値を生み出すこととか定義されると、ちょっとそうは言い難いと思っています。これが不動産投資ですと、その供給を通じて住居やオフィスを確保できる人が発生しますので、株で儲けるのとは違って先ほどの仕事の定義に近くなりますね。
 最終的には人にどう思われるかではなく自分がどう思うかですし、私は正直専業でできる方(=株で経済的自立を果たした方)は羨ましく感じます。同時に、その大変さもその辺の人よりは理解しているつもりです。しかし、仮に自分が専業になったとしても、個人投資家の社会的な立場を理解してもらうことより、自分が生きている間は個人投資家以外の何らかの肩書きを持ち、自分の社会的立場をそれなりにおける状態にする方を選ぶかもです。ほとんどの方は株式投資をギャンブルととらえがちで、それを覆すのは容易ではないと思ってます。逆に誤解をといたからといってワサワサと個人投資家を目指す人が大量発生しても、それはそれでどうかと思いますので。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

セコイア・ファンドの47年間

 ウォーレン・バフェットがパートナーシップを解散した時に推薦したとされるセコイア・ファンドですが、ある個人投資家さんのブログにちょっと掲載されていて、久しぶりにその名前を見たら最近どうなっているのか気になって調べました。
 運用開始以来の年平均成績はS&Pと4%弱しか変わらないのに、47年の歳月は最終リターンを大きな差にしています。それにしても、直近2015年と2016年の成績が勿体ない……バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルへの投資が影響したようですね。
(セコイア・ファンドのウェブサイトより転載)
20170624 セコイア・ファンドの運用成績.gif

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

困る時

「投資家さんがブログで紹介していたんですよ。ほとんどの人が売って話題にもならなくなったんですけど、いつのまにか……」(4345シーティーエス)
「職場で福利厚生をアウトソーシングしたんですよ。その時になんとなく儲かりそうな気がして……」(2412ベネフィットワン)
「優待株のつもりで買ったらいつの間にか……」(ゲンキー、トランザクション他)

 リアルでお会いした方に、割と儲かった株を買った理由を聞かれた時ほど困ることはありません。ハッキリ言って、ほとんどテキトウに買った銘柄ばかり。自分でじっくりと分析した結果買った銘柄は泣かず飛ばず。そして今日の良き日(日経平均19,813.13↑70.15)にマイポートフォリオは逆行安……(泣

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

出会いと別れと

 2004年に私が本格的に投資を始めるきっかけとなったかつての職場の同僚(現在は専業主婦)が、旦那の転勤に伴い海外に行くことになり、私と同僚数名と壮行会を都内でしました。
 本人も多少は株をやっていたものの、あまり上手くいってなかったそうです。数年前に会った時に四季報の読み方等を私は教えたのですが、その後それなりに上手く行き、昨日会った時には「お陰でxx倍になりました!ありがとうございます!」と感謝されました。いやいや、私の方こそここまでこれたのはあなたが当時演奏会に誘ってくれたお陰だから、感謝するのはこちらですよ(言えなかった……)。
 それにしても、彼女との待ち合わせ場所に隣接する本屋にフラリとよったお陰で、まさか資産形成につながるとは思わなかったです。あの時30分早く着き、たまたまバフェットの漫画本を読んだのが全てのきっかけでしたから。そうでなかったら、今頃は社内預金だけで資産形成しているところでした。
 海外赴任は数年になるそうで、いろいろな関係で株は全て売ってしまったそうですが、数年後旦那の稼ぎで再び投資をし、資産形成の一環として役に立ってくれるといいなと思っています。元気でね~!!!!!

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

実家家族との対話

 ここ数日、実家に帰省し、そして今朝は再び現在の止宿先に戻っています。
 実家の家族と話をして、今年から少しずつ家にお金を入れることになりました。
 私は就職してからは実家の土地の購入・家の修繕や新しい家電の購入などの大きめの出費が発生した時に資金を出していました。しかし、定期的に実家にお金を入れることはなかったのです。ただ、実家の状況が変わり、サラリーと株式の配当が以前より良くなったことや、自分が大型出費がしばらくないこともあったため、少しずつ実家家計を助けることにしました。
 それにしても、親の携帯を格安のスマホに変え、親の証券口座からの配当は増え、さらに私が少しでも仕送りすれば、大分助かるはずです。お金の事は本当に大事で、家族の豊かさに直結しますので、周囲に何と言われようと真剣に考えて、様々なことを実行に移す価値のあることです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR