四季報の通読2018年第3集

 今回も3日間かけて通読しました。
 1日1300銘柄で3日と計画し、最後は今日が休みだったので遅い昼食をステーキガストでとって、そのままドリンクバーで粘りながらの通読になりました。昼少し過ぎのステーキガストは閑散としていて静かで、読書的な事にはもってこいでしたが、流れている音楽がジャズだったので何回か手が止まってしまいました(笑)。最終的に気になる40銘柄に付箋を入れ、そこから12銘柄に絞って持ち帰りました。半分は昔から知っていたけど触ってない銘柄、半分は殆ど知らないか名前くらいは知っているけどという銘柄で、やはり毎回見ているつもりで見逃しているんだなと痛感。そして、その間に手の届かない株価に……(泣)。さらに絞り込み、年内にいくつかは買いたいなと思っています。今からSBI証券のポートフォリオに入れ、買いチャンスを待ちます。ここしばらくの私の四季報通読選出銘柄はパフォーマンスが不調なので、焦ることはないと思っているのですが(汗)。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

四季報の通読2018年第2集

 なんとか3日間かけて通読しました。目を引いたものをSBI証券のポートフォリオに片っ端から入れ、特に面白そうだったのは付箋を入れました。今回は売上と利益を中心に見ていきましたが、当然ながらどんどん成長しているのに無配や固定の配当の会社があれば、利益の伸びと同様(あるいはそれ以上)に配当を伸ばす会社とがあります。勿論後者の方が個人的には嬉しいですが、何か考えがあって無配や固定にしている会社もあり、将来的には出し惜しみしている会社の方が面白い場合もあります。マイポートフォリオの大部分が増配株ではありますが、別に拘っていません。主力の平山は全然違うスタンスで投資していますし、インフラファンドもグイグイ増配するタイプのアセットとは思っていません。ただ、個人が資産形成に有利なのはやはり株式投資であると思いますし、あまり銘柄研究に時間を振り向けられない個人投資家が取り組むなら増配株に分散投資しておけばあまり大きな損失にはならないのではないかと思っています。実際、自分の投資の6~7割程度は増配株ですし、そして平山も利益率が改善されれば将来的に増配株になって行くのではないかと考えています。

 さて、今回目にした銘柄をさらに絞り込んでいくのは時間がかかりそうです。「よーし、今すぐ買ってやるぜ!」という銘柄は自分の中では発見できなかったので(ツイッター界隈で銘柄を伏せながら喜んでいる人を見ると羨ましいです……)、決心したころには上がってしまうかもしれませんね。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

ダイヤモンドザイ4月号に掲載されました



 ダイヤモンドザイ4月号の「高配当株で1億円!」というコーナーに掲載されました(28ページに掲載されています)。聞いたところによると、最近は高配当株の特集が好評だそうで、時代もかわりましたね。

 個人的に興味を持ったのは、29ページの下に掲載されている藤田さん(投資家・60歳)です。40年で5千万円を2.5億円と成績は目を引くほどではないのですが、ネットなどで情報を得る術がない40年前、どのようなきっかけで配当株への投資を開始されたのでしょうね?

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

セブンカードサービスからフリーケア・プログラムの案内が

 これ、2009年頃から一斉にカード会社から届き始めたやつですが、やはり美味しい商売なのか色々なカード会社から時々届きますね。当時ググッてみると、某評論家のコラムに詳しく仕組みが載っていました。

・外資系保険会社(以下、保険会社)の提案したビジネスプランで、クレジットカード会社(以下、カード会社)の観客ベースに自分の商品を載せるのが狙い。
・保険料の負担は名目上カード会社だが、実際には保険会社から委託事務費やら何やらとカード会社に還流するため、カード会社には実質的な負担はない。
・追加有料プランが月額1000円前後と安いため、かなりの確率で追加有料プラン申し込みがある(コラムでは70万人にDMを送ったところ2万人の申し込みがあったとか)。中には無料と誤認して加入するケースもあるようだ。
・追加有料プランの契約手数料がカード会社に毎年入る。保険会社は営業手数料の不要な契約がとれるうえに、契約者が家族へ加入した旨の説明が不足しているせいか、カード会社への保険金請求はほとんどない。
(2009年8月1日のブログより)

 あれから9年、ほぼ同じ内容で、この案内をみて一斉に沢山の人が申し込んでいるのでしょうか。そして、ほとんど保険金請求のないまま保険料は毎月保険会社に払い込まれているのでしょう。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

オフ会

 先日、久しぶりにオフ会に行ってきました。

 普段は株式投資に関して語る相手もほとんどいないので、楽しかったですね。これはオフ会の最大のメリットで、何だかんだ言ってもお金や投資の話は一般的にはまだまだオープンにできるものではないので(あくまで個人の感想です)、本当にストレス解消になります。同時に、上手く行っている人の思考回路や考え方を学ぶ機会でもあり、自分の勉強不足や徹底不足などを体感するにはやはり人と直に話すのが一番いいと思っています。私も株に限らず勉強不足や知識不足な発言が目立ち「立川さん、今更それはないですよ~(笑)」と何度言われたことか(汗)。

 私はブログを見ての通りユルユルとした投資をしていますが、やや主力に偏りながらも適度な分散を心掛け、ポートフォリオ全体の増配に着目するという手法で長い目で大きく損をしないように心掛けています。増配銘柄のバイアンドホールドが中心ですが、行き過ぎたら売却もかまわないと思っています。売却の基準もキッチリとは決めていないので、自分の感覚で高いと思ったら売ります。そんな話をしていたら、あまりのテキトウぶりに、「本当に立川さんですか?」と聞かれました。昔から知っている人は「銘柄に惚れる方ですよね(笑)」とサラリ。

 そして、オフ会の最後に割り勘をする時、私が現金を出したら、そのお店が上場会社のチェーンだったこともあり、ほとんどの人が優待券で払っていました。「何やってるんですか!?一単元くらい持ちましょうよ。そんなに割高じゃないし、優待+配当の利回りもそこそこあるんですから!」と一喝いただきました。バリュー投資家は厳しいな~(笑)。

 本題とは全く関係ありませんが、最近【伊藤園の京ゆずmixソーダ】にハマっています。株主優待でこれくれませんかね(笑)。

※今回の記事中に、アフィリエイトが含まれています。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR