FC2ブログ

1Q-9787イオンディライト 再参戦

 9787イオンディライトより「2020年2月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2020年2月期 第1四半期 決算補足資料」が7月5日付でリリースされています。
 本業は順調で配当も相変わらず増配傾向にありますので、少しだけ買い戻しました。先日手放した時点では株価は購入時の4倍程度でしたが、その後かなり株価が下がってきたので再エントリーです。

2020年2⽉期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/79048/3800/3822/2070
2Q予/158000/8500/8500/5100
2Q実////
3Q実////
4Q予/31500/18000/18000/10800
4Q実//// 

2019年2⽉期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/76480/4637/4668/2908
2Q予/152000/9000/9000/5600
2Q実/153884/9060/9134/5628
3Q実/229917/13285/13679/8287
4Q予/305000/18500/18500/11000
4Q実/302915/13030/13362/6415


【9787イオンディライト:配当金の推移】
2004(H16)/2 7.5(15)
2005(H17)/2 8(16)
2006(H18)/2 9(18)
2007(H19)/2 15(30)(分割1→2)
2008(H20)/2 25
2009(H21)/2 22
2010(H22)/2 27
2011(H23)/2 39
2012(H24)/2 40
2013(H25)/2 46
2014(H26)/2 48
2015(H27)/2 50
2016(H28)/2 52
2017(H29)/2 55
2018(H30)/2 61
2019(H31)/2 63
2020(R02)/2 65予
※カッコ内は分割考慮前

スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-9787イオンディライト

 9787イオンディライトより「特別調査委員会の調査報告書受領および決算発表日に関するお知らせ 」が6月27日付で、「臨時株主総会の開催日程および付議議案の決定に関するお知らせ 」「過年度の決算短信等の訂正および過年度の有価証券報告書等の訂正報告書の提出に関するお知らせ」「2019 年2月期決算発表の遅延理由および今後の決算開示に関するお知らせ 」「2019年2月期連結業績予想と実績値との差異に関するお知らせ 」「特別調査委員会の調査報告書開示および今後の対応に関するお知らせ 」「2019年2月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」「(条件変更後)第 12 回新株予約権(株式報酬型ストックオプション)の発行中止について」「役員候補の決定について」「2019年2⽉期 決算発表説明会」が6月28日付でリリースされています。
 先日手放した時点では株価は購入時の4倍程度、11年間に貰った配当金もそれなりでした。本業は順調で配当も相変わらず増配傾向にありますので、今後また買い戻すかもしれません。今のところ非保有です。
 
2019年2⽉期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/76480/4637/4668/2908
2Q予/152000/9000/9000/5600
2Q実/153884/9060/9134/5628
3Q実/229917/13285/13679/8287
4Q予/305000/18500/18500/11000
4Q実/302915/13030/13362/6415


【9787イオンディライト:配当金の推移】
2004(H16)/2 7.5(15)
2005(H17)/2 8(16)
2006(H18)/2 9(18)
2007(H19)/2 15(30)(分割1→2)
2008(H20)/2 25
2009(H21)/2 22
2010(H22)/2 27
2011(H23)/2 39
2012(H24)/2 40
2013(H25)/2 46
2014(H26)/2 48
2015(H27)/2 50
2016(H28)/2 52
2017(H29)/2 55
2018(H30)/2 61
2019(H31)/2 63
2020(R02)/2 65予
※カッコ内は分割考慮前

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-9787イオンディライト

 9787イオンディライトより「当社連結子会社カジタクにおける会計処理問題に係る特別調査委員会からの中間報告書の受領について」が5月24日付でリリースされています。
 チェルトのころから長年保有してきましたが、ついに売却しました。先日のリリースで大部分は売っていたのですが、分割時に発生した端株を残していました。しかし、このリリースを見て手放すことを決めました。
 保有期間に貰っていた配当もそれなりで、キャピタルゲインも十分に取れました。私はできるだけ長期的に緩やかに成長が期待でき、その成果としての配当金の増加を享受できる銘柄を保有したいと考えています。逆に、決算やリリースを精査をしなければ保有し続けられない銘柄の保有は、正直個人投資家として手に余ると考えています。そこにチャンスを見いだせる能力のある方ならそれも素晴らしい事だと思うのですが、私は保有に際しさらにまだ出てくるのではないかという不安しかありません。
「自分の気持ちに正直に」
 これは、私の投資の前提としてとても大切にしているものです。投資は種銭づくりから始まって売買に至るまで、我慢すべき局面がいくらでもあります。その中で、個人投資家が信頼できる企業に資金を投ずるのが最も時間の無駄が少ないと思っているので、その後にどんな結果が待っていようと、自分が疑いを持ちながら保有しなくてはいけない銘柄をわざわざ好んで保有する気持ちはありません。
 イオンディライトは自分のポートフォリオのパフォーマンスに長年貢献してくれた銘柄だけに、手放すのは本当に辛いのです。
 私は確固たる投資哲学はありません。気持ちが晴れないまま保有するのはイヤなので手放す、ただそれだけです。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-9787イオンディライト

 9787イオンディライトより「役員候補の決定について」「臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ」「剰余金の配当(期末配当)に関するお知らせ 」「(開示内容の変更)第 12 回新株予約権(株式報酬型ストックオプション)の発行について」「定款の一部変更に関するお知らせ」「定時株主総会の開催ならびに特別調査委員会の状況等に関するお知らせ」がリリースされています。
 とりあえず、増配は確保されました。15年で8.4倍ですから、かなりいいと思いますけど。
 流石に今回は株主総会に行ってみたい気もしますね(笑)。平日で関西……ちょっと無理。

【9787イオンディライト:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2004(H16)/2 7.5(15)
2005(H17)/2 8(16)
2006(H18)/2 9(18)
2007(H19)/2 15(30)(分割1→2)
2008(H20)/2 25
2009(H21)/2 22
2010(H22)/2 27
2011(H23)/2 39
2012(H24)/2 40
2013(H25)/2 46
2014(H26)/2 48
2015(H27)/2 50
2016(H28)/2 52
2017(H29)/2 55
2018(H30)/2 61
2019(H31)/2 63

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-9787イオンディライト

 9787イオンディライトより「当社連結子会社における不適切な会計処理の判明および2019 年 2 月期決算発表の延期のお知らせ」がリリースされています。ここまで順調にきていただけに残念です。カジタクと複写機が結び付かなかったのですが、→→→これ←←←をカジタクがやっていたのですね。一過性のものだと思うので売りませんが、しばらくは株価も厳しそうです(涙)。
(追記)
……と書きましたが、私のスマホを妖精が操作して分割時の端株を残して売り注文を出してしまったようです。まあ、4倍以上になりましたし配当も散々貰ったのでOKです。2008年にチェルトを購入し、イオンディライトに吸収されて現在に至るので、11年保有しました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR