FC2ブログ

1Q-8908毎日コムネット

 8908毎日コムネットより「2020年5月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。コロナ禍で業績はかなり厳しい様子で、予想は1Q時点でも未定だそうです。配当を維持してくれるようなので、一応はホールドします。
 8908毎日コムネットは2019年7月~8月に購入しています。2021年までに配当を33円にしてくれれば、10年で6倍(平均19.6%/年の増配)となるのですが。

2021.4
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/4155/177/150/101
前期比%/-28.0/-77.4/-80.2/-80.4

2Q予/---/---/---/---
2Q実////
前期比%////
3Q実////
前期比%////
4Q予/---/---/---/---
4Q実////


2020.4
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/5775/785/762/519
前期比%/+10.1/+10.4/+12.1/+10.4
2Q予/9050/595/550/385
2Q修/9185/868/828/565
2Q実/9206/897/856/582
前期比%/+10.0/+34.6/+40.1/+36.6
3Q実/13136/1166/1103/727
前期比%/+7.4/+32.1/+36.9/+37.8
4Q予/19120/2130/2030/1340
4Q実/17966/2261/2174/1200
前期比%/+3.2/+11.2/+13.0/-4.0

2011(H23)/5 5.5(11)
2012(H24)/5 6.0(12)
2013(H25)/5 7.5(15)
2014(H26)/5 10.5(21)
2015(H27)/5 14.0(28)
2016(H28)/5 15.0(30)
2017(H29)/5 17(34)
※-----2017/6 1:2分割
2018(H30)/5 22
2019(R01)/5 28
2020(R02)/5 28
2021(R02)/5 28予

(追記)翌日、再検討しポジションを落としました。

スポンサーサイト



テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-8908毎日コムネット

 8908毎日コムネットより「2020年5月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。コロナ禍で業績予想は未定、新中期経営計画も策定見送りだそうで。
 8908毎日コムネットは2019年7月~8月に購入しています。2021年までに配当を33円にしてくれれば、10年で6倍(平均19.6%/年の増配)となるのですが。

2021.4
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実////
前期比%////
2Q予/---/---/---/---
2Q実////
前期比%////
3Q実////
前期比%////
4Q予/---/---/---/---
4Q実////


2020.4
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/5775/785/762/519
前期比%/+10.1/+10.4/+12.1/+10.4
2Q予/9050/595/550/385
2Q修/9185/868/828/565
2Q実/9206/897/856/582
前期比%/+10.0/+34.6/+40.1/+36.6
3Q実/13136/1166/1103/727
前期比%/+7.4/+32.1/+36.9/+37.8
4Q予/19120/2130/2030/1340
4Q実/17966/2261/2174/1200
前期比%/+3.2/+11.2/+13.0/-4.0


2011(H23)/5 5.5(11)
2012(H24)/5 6.0(12)
2013(H25)/5 7.5(15)
2014(H26)/5 10.5(21)
2015(H27)/5 14.0(28)
2016(H28)/5 15.0(30)
2017(H29)/5 17(34)
※-----2017/6 1:2分割
2018(H30)/5 22
2019(R01)/5 28
2020(R02)/5 28
2021(R02)/5 28予

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-8908毎日コムネット 特損計上

 8908毎日コムネットより「過年度消費税相当額等の引当てに伴う特別損失の計上に関するお知らせ」が6月1日付でリリースされています。リリースに掲載されている関連条文は次の通りだと思いますが、詳しくて優しいそこのあなた!私にわかるように教えて下さい(涙)。まあ、内容の意味はともかくとして、肝心なのは2ページ目の「4.業績への影響」に記載されている「最終的な影響額は△334,000 千円の 50%以下となる見込み」だとは思いますが(汗)





第2節 課税仕入れの範囲
(課税仕入れ等の用途区分の判定時期)
11-2-20 個別対応方式により仕入れに係る消費税額を計算する場合において、課税仕入れ及び保税地域から引き取った課税貨物を課税資産の譲渡等にのみ要するもの、その他の資産の譲渡等にのみ要するもの及び課税資産の譲渡等とその他の資産の譲渡等に共通して要するものに区分する場合の当該区分は、課税仕入れを行った日又は課税貨物を引き取った日の状況により行うこととなるのであるが、課税仕入れを行った日又は課税貨物を引き取った日において、当該区分が明らかにされていない場合で、その日の属する課税期間の末日までに、当該区分が明らかにされたときは、その明らかにされた区分によって法第30条第2項第1号《個別対応方式による仕入税額控除》の規定を適用することとして差し支えない。  

(1) 個別対応方式
その課税期間中の課税仕入れ等に係る消費税額のすべてを、

イ 課税売上げにのみ要する課税仕入れ等に係るもの
ロ 非課税売上げにのみ要する課税仕入れ等に係るもの
ハ 課税売上げと非課税売上げに共通して要する課税仕入れ等に係るもの
 に区分し、次の算式により計算した仕入控除税額をその課税期間中の課税売上げに係る消費税額から控除します。

(算式)

 仕入控除税額 = イ + (ハ × 課税売上割合)
 この方式は上記の区分がされている場合に限り、採用することができます。

(注) 課税売上割合に代えて、所轄税務署長の承認を受けた課税売上割合に準ずる割合とすることもできます。
 なお、課税売上割合に準ずる割合については、コード6417「課税売上割合に準ずる割合」を参照してください。

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-8908毎日コムネット

 8908毎日コムネットより「2020年5月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。順調で、通期の配当の上方修正もあるのではないかと妄想中です。
 8908毎日コムネットは2019年7月~8月に購入しています。2021年までに配当を33円にしてくれれば、10年で6倍(平均19.6%/年の増配)となるのですが。

2020.4
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/5775/785/762/519
前期比%/+10.1/+10.4/+12.1/+10.4
2Q予/9050/595/550/385
2Q修/9185/868/828/565
2Q実/9206/897/856/582
前期比%/+10.0/+34.6/+40.1/+36.6
3Q実/13136/1166/1103/727
前期比%/+7.4/+32.1/+36.9/+37.8

4Q予/19120/2130/2030/1340
4Q実////

2011(H23)/5 5.5(11)
2012(H24)/5 6.0(12)
2013(H25)/5 7.5(15)
2014(H26)/5 10.5(21)
2015(H27)/5 14.0(28)
2016(H28)/5 15.0(30)
2017(H29)/5 17(34)
※-----2017/6 1:2分割
2018(H30)/5 22
2019(R01)/5 28
2020(R02)/5 28予

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Q-8908毎日コムネット

 8908毎日コムネットより「2020年5月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。先日の上方修正を上回っており、通期の配当の上方修正もあるのではないかと妄想中です。
 8908毎日コムネットは某投資家さんのパクリで2019年7月~8月に購入しています。

2020.4
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/5775/785/762/519
前期比%/+10.1/+10.4/+12.1/+10.4
2Q予/9050/595/550/385
2Q修/9185/868/828/565
2Q実/9206/897/856/582
前期比%/+10.0/+34.6/+40.1/+36.6

3Q実////
4Q予/19120/2130/2030/1340
4Q実////

2011(H23)/5 5.5(11)
2012(H24)/5 6.0(12)
2013(H25)/5 7.5(15)
2014(H26)/5 10.5(21)
2015(H27)/5 14.0(28)
2016(H28)/5 15.0(30)
2017(H29)/5 17(34)
※-----2017/6 1:2分割
2018(H30)/5 22
2019(R01)/5 28
2020(R02)/5 28予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR