FC2ブログ

IR-アルメディオ 計画を2年前倒し

 昨年の6月19日にリリースされているアルメディオの中期経営計画によると、当期利益は2007年度(今期)180百万円、2008年度260百万円、2009年度302百万円となっています。しかし、先日の3Q発表と同時に通期見通しの修正が行われ、今期の連結業績予想によると当期利益は316百万円となっています。
 どう見ても、2年計画を前倒しです。
 3Qを見ても、売上が6.7%も減少しているのに、それ以上に販売費及び一般管理費を抑制しまくって営業利益41.6%増って、どんな経営努力をしているのやら。

       売  営 経 当
       上  業 常 期 

前期実績 3932 379 428 214
期首予想 4173 331 337 181
 1Q修正 3867 280 349 195
 2Q修正 3654 383 457 260
 3Q修正 3685 483 552 316

※前回の数字に間違いが発見されたので修正します。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-7859アルメディオ

 7859アルメディオ、わけの分からない好調ぶりを発揮しています。かなりマイナーな銘柄ですが、3Q決算発表と同時に連結業績予想を更に修正しました。
       売  営 経 当
       上  業 常 期 
       高  利 利 利
           益 益 益

前期実績 3932 379 428 214
期首予想 3867 280 349 195
前回修正 3654 383 457 260
今回修正 3685 483 552 316

 次世代DVD用のテストメディアが好調なようで、予想PER8.4倍、PBR0.57倍、配当利回りも4.3%と十分魅力的な水準だと思うのですが。更に海外の子会社が猛烈に成長中で、まだまだ売上高の構成比では僅かですが、今後の成長の牽引役になりそうです。しかし、Yahoo掲示板に3ヶ月ぶりに新規投稿とは、本当にマイナーですね(笑)

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Q-アルメディオ

 アルメディオの中間決算がリリースされています。先日の修正予想通りですが、ちょっと期待しているのがティアックのテストメディア事業の買収と、現在まだまだ売上に占める割合は低いですが中国子会社の売上が好調なことです。アルメディオの事業内容からして今後大きく成長することは考えにくく、現実に肝心の売上は減少傾向にあり、それがPBR大きく一倍割れの株価にもつながっていると思います。逆に言えば、ティアックがテストメディア事業を手放したように、後退気味の分野に新規参入する企業が登場することも考えにくく、アルメディオがそれなりに受注を確保していく可能性も高く、加えて中国子会社の売上がそこそこに伸張すれば、適度に売上と利益を確保するでしょう。現在の株価では配当利回りが4%もあるので、配当を受け取りながら豊富な現金で自社株買いをしてくれる日をのんびりと待つつもりです。まあ、なんというか消極的な投資ではありますけど。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-アルメディオの上方修正 WindowsVista万歳!

 意外だったのが、アルメディオの上方修正。分散投資の一環として資産バリュー+配当利回りで購入していたのですが、WindowsVistaのお陰ですね。
-------------------(以下開示情報より引用)-----------------
修正の理由
当中間期においては、新OSに対応したPC関連製品需要の増加等、情報家電業界の市場環境が当初の見込みを上回って推移したことにより、営業利益、経常利益、当期純利益が前回の業績予想に対して増益の見込みとなることから、業績予想の修正を行うものであります。
-----------------------(引用終わり)-----------------------

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR