FC2ブログ

IR-3492タカラレーベン不動産投資法人 分配金上方修正

 前回のリリースから1カ月と経たないのに、3492タカラレーベン不動産投資法人から「2019年8月期及び2020年2月期の運用状況の予想及び分配金予想の修正に関するお知らせ」「国内不動産信託受益権の譲渡に関するお知らせ」「資産の譲渡に関する補足説明資料」がリリースされています。TTS南青山ビルを鑑定評価額をさらに上回る価格で譲渡するようで有難いことです。

2018/8 28→26~28→26修→98修
2019/2 3235→3226~3235→3226修→3300修→3398
2019/8 2915→2905~2915→2905修→3000修→3020修→3040修→4600修
2020/2 3050予→3100修→3500修
中期目標 3500予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-3492タカラレーベン不動産投資法人 

 3492タカラレーベン不動産投資法人から「2019年8月期及び2020年2月期の運用状況の予想及び分配金予想の修正に関するお知らせ」「国内不動産の取得に関するお知らせ」「国内不動産の取得に関する補足説明資料」がリリースされています。中期目標である3500円に近付いてきました。

2018/8 28→26~28→26修→98修
2019/2 3235→3226~3235→3226修→3300修→3398
2019/8 2915→2905~2915→2905修→3000修→3020修→3040修
2020/2 3050予→3100修
中期目標 3500予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2019/2決算-3492タカラレーベン不動産投資法人 

 3492タカラレーベン不動産投資法人から「2019年2月期 決算短信(REIT)」「パイプライン・サポート契約締結に関するお知らせ」がリリースされています。分配金が予想より若干の上乗せで着地しました。

2018/8 28→26~28→26修→98修
2019/2 3235→3226~3235→3226修→3300修→3398
2019/8 2915→2905~2915→2905修→3000修→3020修
2020/2 3050予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-3492タカラレーベン不動産投資法人 上方修正

 3492タカラレーベン不動産投資法人から「国内不動産の取得に関するお知らせ」「2019年8月期の運用状況の予想及び分配金予想の修正に関するお知らせ」がリリースされています。取得した不動産の賃料が上乗せされるようです。

2018/8 28→26~28→26修→98修
2019/2 3235→3226~3235→3226修→3300修
2019/8 2915→2905~2915→2905修→3000修→3020修

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

決算-3492タカラレーベン不動産投資法人 

 3492タカラレーベン不動産投資法人から「2018年8月期 決算短信(REIT)」がリリースされています。

2018/8 28→26~28→26修→98修
2019/2 3235→3226~3235→3226修→3300修
2019/8 2915→2905~2915→2905修→3000修

 上記のとおり、今期以降の配当予想も上方修正されています。来年以降の巡航ベースの配当は5850円程度(2019/8月期から固都税がかかるため、修正しました)、直近の終値が88400円ですので、配当利回りは約6.6%となります。また、投資主優待として半年ごとの決算期末日の10口以上保有投資主に「ヤマダ電機の『お買い物優待券』合計2,500円相当(500円相当×5枚)を送付」してくれるそうです。
 現在、リートは3492タカラレーベン不動産投資法人の他に3269アドバンス・レジデンス、3468スターアジア不動産投資法人、3470マリモ地方創生リート投資法人、8986日本賃貸住宅投資法人のほか、インフラファンドを5銘柄保有しています。

2018/10/23 コメントで指摘いただいたとおり固都税が3期以降かかるため、巡航ベースの配当及び利回りを修正しました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR