FC2ブログ

IR-2412ベネフィット・ワン 業績予想の修正

 主力の2412ベネフィット・ワンから「2021 年3月期第2四半期(累計)連結業績予想の修正に関するお知らせ 」がリリースされています。かなり保守的な見積りをしていたようで、その分の修正だそうです。通期は据え置きですが、そもそも増収増益予想なのでこのままでも充分です。
 2412ベネフィット・ワンは2009年5月に購入しました。常時高PERなので、いつも少し売ろうと思いながら、決算が好調でついつい売りそびれ、結果的に主力として保有しています。

2021/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/8248/2165/2179/1489
増減率%/-5.0/+13.0/+13.2/+13.3
2Q予/16970/3330/3350/2300
増減率%/-5.5/-11.5/-11.7/-11.6
2Q修正/17180/4450/4485/3070
2Q実////
増減率%////
3Q実////
増減率%////
4Q予/40150/9050/9100/6200
増減率%/7.7/7.8/7.5/9.9
4Q実////
増減率%////

2020/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/8679/1916/1925/1314
増減率%/+11.8/+14.4/+13.5/+14.4
2Q予/17960/3600/3620/2460
2Q実/17957/3763/3795/2603
増減率%/+9.4/+12.5/+12.1/+13.1
3Q実/27062/5954/6003/4106
増減率%/+7.6/+10.4/+10.4/+10.8
4Q予/39200/9000/9050/6100
4Q実/37271/8394/8462/5641
増減率%/+8.2/+9.9/+9.8/+9.0

2019/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/7763/1675/1696/1148
2Q予/17450/2950/2950/1940
2Q実/16407/3345/3384/2301
3Q実/25151/5392/5437/3708
4Q予/36900/7500/7520/5030
4Q実/34461/7641/7707/5176

【2412ベネ・ワン:配当の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2003(H15)/3 0.31250(5,000)
2004(H16)/3 0.31250(5,000)
2005(H17)/3 0.46875(7,500)
-----2005(H17)/5 1:5分割
2006(H18)/3 0.6250(2,000)
-----2006(H18)/4 1:4分割
2007(H19)/3 0.875(700)
2008(H20)/3 1.875(1,500)
2009(H21)/3 2.500(2,000)
2010(H22)/3 3.125(2,500)
2011(H23)/3 3.125(2,500)
2012(H24)/3 3.750(3,000)
2013(H25)/3 4.375(3,500)
-----2013(H25)/9 1:200分割
2014(H26)/3 5.250(21.00)
2015(H27)/3 6.000(24.00)
2016(H28)/3 8.375(33.50)
2017(H29)/3 12.00(48.00)
-----2017(H29)/10 1:2分割
2018(H30)/3 14.25(28.50)
-----2019(H31)/3 1:2分割
2019(H31)/3 19.00(38.00)予→25.00修
2020(R02)/3 25.00
2021(R03)/3 28.00予

スポンサーサイト



テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-2412ベネフィット・ワン

 主力の2412ベネフィット・ワンから「2021年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「ベネフィット・ワン 2021 年3月期 第1四半期 決算概要」がリリースされています。コロナ禍で補助金支出が減り、結果的に利益が伸長してしまったようで、以前ツイキャスで「もしかして~ありうるかも」なんて言っていた通りになってしまい結構ビックリ(汗)。
 2412ベネフィット・ワンは2009年5月に購入しました。常時高PERなので、いつも少し売ろうと思いながら、決算が好調でついつい売りそびれ、結果的に主力として保有しています。

2021/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/8248/2165/2179/1489
増減率%/-5.0/+13.0/+13.2/+13.3

2Q予/16970/3330/3350/2300
増減率%/-5.5/-11.5/-11.7/-11.6
2Q実////
増減率%////
3Q実////
増減率%////
4Q予/40150/9050/9100/6200
増減率%/7.7/7.8/7.5/9.9
4Q実////
増減率%////

2020/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/8679/1916/1925/1314
増減率%/+11.8/+14.4/+13.5/+14.4
2Q予/17960/3600/3620/2460
2Q実/17957/3763/3795/2603
増減率%/+9.4/+12.5/+12.1/+13.1
3Q実/27062/5954/6003/4106
増減率%/+7.6/+10.4/+10.4/+10.8
4Q予/39200/9000/9050/6100
4Q実/37271/8394/8462/5641
増減率%/+8.2/+9.9/+9.8/+9.0

2019/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/7763/1675/1696/1148
2Q予/17450/2950/2950/1940
2Q実/16407/3345/3384/2301
3Q実/25151/5392/5437/3708
4Q予/36900/7500/7520/5030
4Q実/34461/7641/7707/5176

【2412ベネ・ワン:配当の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2003(H15)/3 0.31250(5,000)
2004(H16)/3 0.31250(5,000)
2005(H17)/3 0.46875(7,500)
-----2005(H17)/5 1:5分割
2006(H18)/3 0.6250(2,000)
-----2006(H18)/4 1:4分割
2007(H19)/3 0.875(700)
2008(H20)/3 1.875(1,500)
2009(H21)/3 2.500(2,000)
2010(H22)/3 3.125(2,500)
2011(H23)/3 3.125(2,500)
2012(H24)/3 3.750(3,000)
2013(H25)/3 4.375(3,500)
-----2013(H25)/9 1:200分割
2014(H26)/3 5.250(21.00)
2015(H27)/3 6.000(24.00)
2016(H28)/3 8.375(33.50)
2017(H29)/3 12.00(48.00)
-----2017(H29)/10 1:2分割
2018(H30)/3 14.25(28.50)
-----2019(H31)/3 1:2分割
2019(H31)/3 19.00(38.00)予→25.00修
2020(R02)/3 25.00
2021(R03)/3 28.00予

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

分析-2412ベネフィット・ワン

 主力の2412ベネフィット・ワンの決算を精査している時、この会社は毎年のように未達を連発しているのですが、実際どうなのか確認しました。やはり、売上利益ともに未達が多く、原因は期首予想で獲得会員数を大きく見積もり過ぎているからだと考えられます。もちろん、高い目標があるからこその成長だと思うので「未達=悪」とは捉えていません。

2020/3
項目/売上/営業/経常/純利益
4Q予/39200/9000/9050/6100
4Q実/37271/8394/8462/5641→オール未達

2019/3
項目/売上/営業/経常/純利益
4Q予/36900/7500/7520/5030
4Q実/34461/7641/7707/5176→売上未達

2018/3
項目/売上/営業/経常/純利益
4Q予/35000/7000/6950/4600
4Q実/32089/6212/6263/4190→オール未達

2017/3
項目/売上/営業/経常/純利益
4Q予/30200/5350/5350/3500
4Q実/29478/5852/5727/3855→売上未達

2016/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/5971/659/638/414
2Q予/12880/1300/1300/800
2Q実/11954/1521/1470/945
3Q実/18590/2920/2885/1865
4Q予/28900/4350/4350/2780
4Q実/26053/4355/4313/2737→売上・経常・純益未達

2015/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/4850/596/600/368
2Q予/10500/1120/1100/680
2Q実/ 9932/1237/1237 /765
3Q実/15500/2315/ 2322/1446
4Q予/23500/3620/3600/2250
4Q実/21642/3353/3343/1983→オール未達

2014/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/4552/549/530/302
2Q予/9900/900/880/510
2Q実/9436/1025/986/565
3Q実/14719/2122/2088/1257
4Q予/22000/3100/3070/1820
4Q実/20356/3169/3145/1892→売上未達

2013/3
項目/売上/営業/経常/純利益
4Q予/17910/2800/2796/1702
4Q実/17610/2731/2714/1623→オール未達

2012/3
4Q予/15652/2657/2650/1564
4Q実/14959/2471/2512/1447→オール未達

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-2412ベネフィット・ワン

 主力の2412ベネフィット・ワンから「2020年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」「ベネフィット・ワン 2020 年3月期 決算概要」がリリースされています。会社予想未達も毎年恒例になりましたが、毎年グイグイ成長しているのは頼もしい限りです。
 2412ベネフィット・ワンは2009年5月に購入しました。常時高PERなので、いつも少し売ろうと思いながら、決算が好調でついつい売りそびれ、結果的に主力として保有しています。

2021/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実////
増減率%////
2Q予/16970/3330/3350/2300
増減率%/-5.5/-11.5/-11.7/-11.6
2Q実////
増減率%////
3Q実////
増減率%////
4Q予/40150/9050/9100/6200
増減率%/7.7/7.8/7.5/9.9
4Q実////
増減率%////

2020/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/8679/1916/1925/1314
増減率%/+11.8/+14.4/+13.5/+14.4
2Q予/17960/3600/3620/2460
2Q実/17957/3763/3795/2603
増減率%/+9.4/+12.5/+12.1/+13.1
3Q実/27062/5954/6003/4106
増減率%/+7.6/+10.4/+10.4/+10.8
4Q予/39200/9000/9050/6100
4Q実/37271/8394/8462/5641
増減率%/+8.2/+9.9/+9.8/+9.0


2019/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/7763/1675/1696/1148
2Q予/17450/2950/2950/1940
2Q実/16407/3345/3384/2301
3Q実/25151/5392/5437/3708
4Q予/36900/7500/7520/5030
4Q実/34461/7641/7707/5176

【2412ベネ・ワン:配当の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2003(H15)/3 0.31250(5,000)
2004(H16)/3 0.31250(5,000)
2005(H17)/3 0.46875(7,500)
-----2005(H17)/5 1:5分割
2006(H18)/3 0.6250(2,000)
-----2006(H18)/4 1:4分割
2007(H19)/3 0.875(700)
2008(H20)/3 1.875(1,500)
2009(H21)/3 2.500(2,000)
2010(H22)/3 3.125(2,500)
2011(H23)/3 3.125(2,500)
2012(H24)/3 3.750(3,000)
2013(H25)/3 4.375(3,500)
-----2013(H25)/9 1:200分割
2014(H26)/3 5.250(21.00)
2015(H27)/3 6.000(24.00)
2016(H28)/3 8.375(33.50)
2017(H29)/3 12.00(48.00)
-----2017(H29)/10 1:2分割
2018(H30)/3 14.25(28.50)
-----2019(H31)/3 1:2分割
2019(H31)/3 19.00(38.00)予→25.00修
2020(R02)/3 25.00
2021(R03)/3 28.00予

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-2412ベネフィット・ワン 日本郵政グループの福利厚生を受託

 主力の2412ベネフィット・ワンから「日本郵政グループ約 43 万人の従業員の福利厚生を受託」がリリースされています。
 なにせ従業員が43万人ですから、一人当たり1000円/月の会費でも毎月4億円以上になります。法人相手ですし、プランによっても料金は違うと思うのですが、年間20~30億円程度、売上高で1割弱の増収になるのではないかと妄想しています。

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR