5月から住信SBIネット銀行のスマートプログラム変更

 最近銀行振り込みの用事が増えてきたので、新生銀行の無料分では足りず、住信SBIネット銀行を久しぶりに調べてみたところ、5月からスマートプログラムが変更になるようです。
 スマートプログラムとは、要するに取引内容に応じて特典が増えるようになる仕組みの事で、例えば預金残高が増えると無料でATMを使える回数が増えます。ATM引出と他行宛振込がランク1だと2回・1回なのが、ランク2だと5回・3回に増えます。このランク1からランク2へのアップが今までは総預金残高が100万円以上だったのが、5月からは30万円以上になるようです。
 もっとも、以前同様に「総預金残高1000円以上+外貨預金の月末残高あり+SBIハイブリッド預金月末残高あり」でもランク2が適用されるようなので、こちらの方がはるかにハードルは低いですが(笑)。ランク3(ATM・振込ともに7回)に上げたい場合はさらにVisaデビットカードを月1万円以上利用するとか、給与振込を利用すれば良いようです。
 野村信託銀行が月に7回まで振込手数料が無料など他にもいくつか選択がありますが、SBI証券を利用している場合は口座をやたらと増やすことなく利用できます。配当が振り込まれればハイブリッド預金に必ず残高が発生しますし、外貨預金に最低限入れておけば少なくともランク2は達成できるでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

決算と主力銘柄と

 28日に自分の保有銘柄から大量にIRがリリースされ、その中でも主力・準主力を中心に簡単なレビューをしました(もちろん買ったのにもかかわらず業績や株価がイマイチで気まずいものは決算を見ただけです)。
 中には5年・10年と保有している銘柄もあり、その中では業容も大きく変化しているものもあります。例えば4345シーティーエスなどは、2001年度では事務所用の建設現場事務所用ユニットハウスが売上利益ともに一番貢献していたようですが、現在はシステム機器及びアプリケーション等のレンタル・販売が大きな割合を占めています。

ソフトウェア事業608,571千円→システム2,839,875千円
測量機器等販売610,165千円→測量計測2,786,191千円
レンタル事業1,521,017千円→ハウス備品1,118,560千円
工事・安全用品販売694,886千円→その他539,880千円

 この会社の特徴はいくつかあると思うのですが、以前から業績連動の配当を実施し、社員にはストックオプションを発行せずに直接株式を購入させ、株価が下がったら自社株買いと、株主寄りの資本政策を実施してきました。業績も多少ブレがあるものの長期的に業績も配当も右肩上がりとなっています。

 一方、9795ステップや4327日本エス・エイチ・エル、7164全国保証のようにほとんど業容が変わっていない会社もあります。ステップの15年前と昨年の経営方針を見てみると、私のブログのようにコピペした内容にちょっと手を加えただけにしか見えません。

平成14年9月
1.会社の経営の基本方針
 ~(中略)~  これを実現するために、以下の5項目を経営の基本方針としております。
(1)学習塾専業への経営資源の集中投下
(2)地元神奈川県内へのスクールの集中展開
(3)基本となる学習サービス内容の高品質化と競争力強化
(4)県内公立トップ高校への進学実績No.1及び難関国私立高校への合格実績を一層向上させる高校受験STEPの質的向上
(5)地元現役高校生を対象とした大学受験STEPの拡大発展

平成28年9月
(1)会社の経営の基本方針
 ~ (中略)~ これを実現するため、以下の5項目を経営の基本方針としています。
①学習塾専業に徹し、経営資源を専門分野に集中的に投下する。
②スクールは、神奈川県内に集中して展開する。
③学習サービス内容の高品質化を不断に追求する。
④県内公立トップ高校への進学実績No.1を堅持し、さらに難関国私立高校への合格実績を一層向上させる。
⑤公立高校生を中心にした地元現役高校生をサポートする大学受験STEPの発展を推進する。

 もちろん全く変化がないわけでなく、9795ステップは受験制度の変化を徹底的に研究しているでしょうし、4327日本エス・エイチ・エルも試験のWEB化をすすめており、7164全国保証もより使いやすいサービスに商品開発をしています。共通しているのはビジネスがほどほどに好調で、増配傾向にあることです。これらの銘柄を自分が5年後、10年後に持っているかわかりませんが、今後も保有に安心できる銘柄にじっくり投資していこうと思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9795ステップ 2Q

 9795ステップから「平成29年9月期 第2四半期決算短信」がリリースされています。ほぼ会社予想通りの着地となりました。
 ステップでは優待生に対し授業料割引などを実施しないため、生徒数3.8%増に対し売上3.6%増と、生徒数と売上高がほぼ比例します。今まで通り、慎重に1校ずつ開校し、昔ながらの対面授業を大切にしつつ、成長分野の学童部門で是非成功して欲しいと思います。
 9795ステップは2012年2月に初めて購入し、買い増しを続けて気がつくと5年以上保有しています。増収増益増配を続けており、自分の投資スタンスにピッタリの銘柄で、このまま問題なく成長と増配を継続してくれないかと妄想中です。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/2645/771/785/543
2Q予/5230/1385/1397/969
2Q修////
2Q実/5235/1361/1401/965
3Q実////
4Q予/10539/2537/2559/1761
4Q修////
4Q実////

【9795ステップ:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2003(H16)/9 12円(48)※
2004(H17)/9 12.75円(51)※
-----2004(H17)/11 1:4分割
2005(H18)/9 13円
2006(H18)/9 14円
2007(H19)/9 15円
2008(H20)/9 16円
2009(H21)/9 17円
2010(H22)/9 18円
2011(H23)/9 19円
2012(H24)/9 22円
2013(H25)/9 28円(※記念配当5円含む)
2014(H26)/9 24円
2015(H27)/9 26円
2016(H28)/9 28円予→30円
2017(H29)/9 31円←今期予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9658ビジネスブレイン太田昭和 4Q

 9658ビジネスブレイン太田昭和から「平成29年3月期決算短信」がリリースされています。
 優待+配当利回りだけで2008年に一単元買っただけの銘柄で、100株以上を一年を越えて保有した場合2,000円相当のオリジナル・クオカードがもらえます。配当もデコボコしながら増加傾向です。

【9658ビジ太田:配当金の推移】
2002(H14)/3 7.5
2003(H15)/3 3
2004(H16)/3 5
2005(H17)/3 6
2006(H18)/3 7.5
2007(H19)/3 12
2008(H20)/3 12
2009(H21)/3 12
2010(H22)/3 8
2011(H23)/3 8
2012/(H24)3 12
2013(H25)/3 15
2014(H26)/3 19
2015(H27)/3 22
2016(H28)/3 28
2017(H29)/3 30
2018(H30)/3 35←今期予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7148FPG 2Q

 7148FPGから「平成29年9月期  第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2017年9月期 第2四半期連結決算説明資料」がリリースされています。1Q時点での2桁のマイナスもなんのその、進捗は極めて順調でした。事業内容への無理解は相変わらずなので、増配と優待を期待してホールドします。この調子で通期も上方修正し、配当もせめて38円までアップし、8年で200倍になってくれないかと妄想中です。

【7148FPG:配当金の推移】
※数値は分割考慮後
2009(H21)/9 0.19(10000)
---2009(H21)/6 1:1000分割
2010(H22)/9 2.31(125.00)
---2011(H23)/4 1:2分割
2011(H23)/9 2.59(70.00)
---2011(H23)/11 1:3分割
2012(H24)/9 4.11(37.00)
---2013(H25)/6 1:3分割
2013(H25)/9 5.45(19.67)
2014(H26)/9 8.67(26.00)
---2015(H27)/4 1:3分割
2015(H27)/9 24.50
2016(H28)/9 35.50
2017(H29)/9 37.15←今期予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR